FC2ブログ

人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

今はあまり好ましくない時期。
さわらぬ神に祟りなし、と思いながらも目に入るものに悪態をつけ、結局無駄な苛々を抱えている。
無気力と倦怠感とが交互に来るのをやり過ごしながら、
今日は娘用の食事を何とか作り、とにかく苛々しないように細心の注意を払う。
メールを返したくても、スマートホンでのメール等の返信は、
なぜだろうかもたついてしまうので非常にゆっくりになってしまう。
何年スマートホン使ってんねん、という感じ。未だ慣れないスマートホン。

調理しながらいつも思うんだけれども、
私は本当に調理が下手糞だ。うん、クソ。
りんごや柿、じゃがいもなどの皮を剥くことが出来ず、ずっとピーラーで剥いている。
10代の後半には「包丁で剥けないなんて恥ずかしい」と思って(今も切実に思っている)、
なんとか剥けるよう努力するも、子供の頃包丁で手を切ってから
不必要なほどの臆病が根付き、今に至っている。

段取りも悪いし包丁使いも最悪、なので私はきっと一般的な主婦の人より格段に出来が悪い。
高校生くらいの頃は、やたらと手の込んだ料理や、
バルサミコ酢だのローレルだの、やたらオサレなものを買い、
鶏肉をハーブとオリーブ油で焼いたり、すげえいけすかないガキだった。
ろくに包丁使えないくせに。
味付けはなんとかいけるほうかな、とか思いつつ、
やはり包丁さばきがうんこなので、私はふと「ああ・・・・!」てなる。

なので、調理の面では旦那のほうが格段に上。
りんごの皮を剥くのもするする、刺身を切るのもザザッ、キャベツの千切りもちゃちゃっと。
たぶん、旦那が「主夫」になったら、もっと要領良く、完璧にこなすんだろうな。と思うと、
私の居場所が無くて時々消えたくなる。
たぶん、旦那のほうが苛々せず子育ても出来るだろうし、家計の管理も完璧に出来るだろうし、
私って、何?ってなる。
私だったら外に働きに出てもろくに使い物にならないだろうし、
家に入ったところでこの有様だし、

・・・・たまに、
私これで子どもが生めなかったら、生きてる資格無しな人間だったな…と思う。
いや今も紙一重だけれども。
なんとか娘を産めて良かった。
もうそれしか私の価値が無いことに驚愕よ。

社会から取り残されている・・・そう感じることはあまり無いんだけれども
(最早浮世離れしたいと思っているし友達は1人しかいないし基本家の中が好きだし)、
そんな私でもやっぱり、冷静に今の自分を振り返ると、
「私はこのまま視野を狭めて殻に閉じこもっていくんかな」と不安になることはある。
娘がいたら、いなかったら、どちらの世界の私であっても、きっと感じていることなんだろう。
ということは、やっぱり私はこのまま先細りな人生に不満を感じているんだろうな。
何か、何かをやりたいんだろうな私は。
それが何なのかは全く、分からないんだけれども。
やることなすこと全てが中途半端で、筋が通ってなくて、結局流されて生きている私。
ああどうせ、明日もこのまま生きているんだろうなあ。と、思う。

関係ないけど、
「本当の私」だの「人には見せられない私」だの、
なんかそういうのを考えるのがアホらしいことなんだと、三十路を前にしてやっと会得した。
いつ、自分が、誰に対して、何を、どう感じるか、なんて、
答えがひとつなわけが無いじゃないの。
私は、
人見知りを豪語しているしすぐに飽きるし面倒臭がりだし持続力無いし、
すぐ諦めるしすぐキレるし温厚なのか優しいのか優柔不断なのか冷酷なのか差別的なのか
エロいのかカマトトぶりたいのか、可愛くなりたいのかかっこよくなりたいのか、
痩せたいのか酒飲みたいのか、
全く、訳が分からない。
私という人間が、全くもって見えてこない。

だけれど、どれもが私の奥底から湧き出ているものだったり表面的なものだったりするわけで、
なんだもうめんどくせえ、考えるのが面倒くせえ、
私がこの先何をどう捉えどう思いどう感じどう表現するかなんて、知ったこっちゃねえわ。
とにかく、私はその時言いたいことを言って、その後自分で尻拭ければそれで良いのよ。
しゃらくせえ。シャーオラ!

とてつもなく厨二病な感じになってしまった。
で、結局何が言いたかったのだろう・・・・
私は包丁さばきがクソです、と言いたかったんだろうか、多分。

育児日記 ブログランキングへ

ぐちゃぐちゃとタラタラ書きましたが、
親知らずの隣の歯が、いまだ痛い・・・
明日橋本真也に診てもらう日なので、言わなあかん・・・・

今日は娘、ゴミ捨てとスーパーへ行ったのみ。
子乗せ自転車買ったのに、もっぱらオサレチャリ使用。
抱っこ紐に娘を収納し、颯爽と行く。
全然颯爽と出来ない。なんなの、めっさ寒いやん。
スポンサーサイト