人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のかたまり

昨日やっと雛人形を出した。

結婚できない男の再放送がもう終わってしまう。
このドラマ何回観てもおもしろいなあ。
楽しみが終わるからちょっと寂しい。
娘はゲゲゲの鬼太郎の再放送になぜかハマっている。


娘が最近防災頭巾が欲しいと言っている。
なにいってんだと思っていたら、
一時保育で避難訓練があるようでその影響らしい。
地震や火事を想定して、きちんと訓練しているらしい。
子どもなのによくやるよ。
サイレンの音にびっくりしているようだけれど、
娘も頑張っているようでなにより。
そんで防災頭巾を作る材料は買ったものの、
手縫いではどうにも出来ないので困った。
こんなことのためにミシン買うのもなんか癪だ。

明後日、幼稚園の説明会に行かなければいけないので、
そのときに必要な準備品が多そうだったらミシン買うかもしれない。
けど私がミシン触ったのは中学生の家庭科の時以来なので使える気がしない。
つうか防災頭巾、買ったほうが安いやないか。


先週歯医者行ってきた。
しかしまだ初期の初期なのでどの歯が原因か特定出来ないようだった。
レントゲンも撮った。
橋本真也(かかりつけの歯科医)はやたら配慮してくれた。
「この防護服重たいでしょう、全部が鉛なんでね」と言っていた。
診察の椅子もあまり倒さずに診てくれた。
以前治療した歯が神経スレスレまで埋めてあるので、
そこが地雷なんじゃないかという見立てだった。

ついでに娘の幼稚園へ提出する健康診断書の歯科医の欄にも記入してもらい、
フッ素も塗ってもらった。
出産で入院するあいだの娘の歯磨き、非常に心配だ。
娘は橋本真也に心を開かず、ちょっと泣いた。
が、この先虫歯になろうもんならもっと阿鼻叫喚だろう。
なのでちょいちょい歯医者に連れていって、慣らしていこう。
明日も私は歯医者通い。娘にも同行してもらう。


今日も一時保育に行った娘。
再び別れを惜しむようになってしまった娘。
そんな娘にプリキュアのグミとジュウオウジャーのフィギュアを買っておいた。
今期はなぜかプリキュアよりもジュウオウジャーにハマっている娘だ。


娘を保育園へ連れて行き、一時保育の部屋へ置いていくの
いつまで経っても慣れない。
帰り道はいつも涙目になる。
そのままいつもより遠めのスーパーまで歩く。
幼稚園バスを何台も見る。
慣れた様子でバスへ乗り込む子どもたちとその母親たち。
母親たちは子どもと別れ、別段変わりなく互いに話をし、
そのうち自転車に乗りどこかへ消えた。

まだちいさな子どもがたくさん乗っているバスは、
規則正しく左折した。
みんな同じ帽子、同じ服、そして同じ顔、に見える。
娘もあと少しすればあの中の同じ顔になるのかと思うと、
胸が締め付けられた。

いつまでも自分の手の中にいると思っていて、
そうあって欲しいと思っていて、
でもそれはただの私自身への自己愛でしかなく、
娘のことを心から愛しているのとは違っていたのだった。
私が娘へ向けているこの気持ちや思想は、
ほとんどが自己愛で完結しているようだった。
そうではなくて純粋に娘を愛していると必死に言い訳しようとしている私が、
頭の中でしどろもどろになっていく。
感情的になってまともに話も出来なくなる。
道の真ん中で、
私は涙が流れてこないよう掌に爪を食い込ませる。

へんなおばさん。

娘を手放して、自由にして、
娘が私を必要とする時には応えるようにしたい。
3歳でみんなと同じ服を着て規律正しい子どもになるなんて
まだまだ早いと思っていたけれど、
そういう世界に入れようとしたのは私なのだ。
いい加減、自己愛のかたまりを捨てられるようになりたい。
自己愛で防御する生き方に疲れてきた。
しぜんな感じでらく〜に生活したいなあ。
ゆる〜くふわふわっと生活したい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。