人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚橋より汚ねえ女だねえ

腰痛が本格的にやばい、
本場の本格派で本気で痛い。

動けなくなり、一度座ると立てなくなるほど痛むので、
もうトコちゃんベルトつけるよ。
しかし装着方法忘れたし、
なんなら今ニューモデルしか売ってないからあれだなあ。
しかも前回退院後すぐ大量出血したもんだから、
トコちゃんベルトに取れない血の跡が残っててなんかあれだなあ。
しかしつける。

今朝も起きてすぐに起きれない、
姿勢を変えるたび腰に激痛なのでゆっくり起きて、
娘のご飯(パンとバナナとヨーグルトっつう手抜き)準備して、
顔洗って、と一連の流れを終えて鏡をみたら、
なんかもう、きったねえなあもう、
今大人気、イケメンレスラー棚橋弘至よりきったねえ髪の毛してんなあ私。
美容院最後に行ったのいつだ。
行かなくて済むなら行きたくないから行かなかったら、
歳のせいかすんげえ小汚くみえる。
ふたたび自分でカットするようになり、すんげえ小汚い。
やっぱりもう三十路過ぎたしちゃんとせなあかんなあ。
カラーもいつからしてないのか、小汚い。
なので棚橋みたいなメッシュになってる。

やっぱり安定のブチャラティカットかなあ。
しかし私という人間の断髪ごときに4000円だの払う気はもうなくて、
どうにかして3000円以内におさえたい。
やっぱり1000円カットかなあ。
しかし入りやすい店だったらいいのだけど。
なんせ挙動不審なもんで、店入るまでに胃がキリキリする。
自分の身の置き方がわからなくて、口の筋肉がおかしなことになる。

そういや早く髪の毛なんとかして、
娘の七五三の写真を写真館で撮りたいのだった。
御参りは去年数え年でしたし、写真も残しておきたい。
つうか私写る気マンマンやん。
なんつうか柄にもなく家族写真を撮っておきたいなあ、と思った。
普段、写真に写るの嫌いなので娘と写っている写真がない。
嫌だけど、きちんとした写真にくらい私写っていたい。

そういや娘、
10月からずっと体調がイマイチだ。
前回私の健診に同行した娘、帰り道で「おなかしんどい」といい、
トイレに行きたいといい、
急いで最寄駅へ歩き、トイレへ駆け込む。
するとブリュブリュビチャビチャ系の不健康な下痢状の便だった。
や、やべえ・・・・・・・と思いながらも長時間篭る。
なんとかスッキリした娘、
私そそくさと水流して、ニオイ対策して、
低姿勢で個室から逃げるように退散した。
その日は食欲もなく、そっからなかなか食欲回復しない。

今週あたまにはふたたび「おなかしんどい」「くちがしんどい」という。
そして勢いのいい嘔吐ふたたび。
ああ・・・・・・なんかやべえ・・・・・と思いながらも様子見。
嘔吐はその日のみ、下痢はなし。熱も出ない。
なんなんだこれ・・・風邪なのか・・・・

と、心配しつつ、このまま良くなるだろう、と楽観的なところもある。

このまえ自分では高価なリンスを買った。
あ、コンディショナーか。
なんと、ティモテ!
ジェニーちゃんの友達じゃないよ。
いやしかし、ええ匂い。ええ女の匂いがするね。
しかも、グリーンティーの匂いというのか、
匂いに敏感ビンビン物語中の私が心許せる匂い!
棚橋より汚ねえのに、匂いだけはいっちょまえにええ女風。どや。

今週から16週に入った。
なんとか安定期にギリギリ入るのか。
次の健診は助産師外来なので、娘も診察室へ連れて行ける。
しかも膣になにも突っ込まないから気が楽。
ついでにトコちゃんベルトの正しい装着方法ちゃんと聞いておこう。

旦那の激務ぶりがやばく、ハロウィンパーティとか行ってる場合じゃなかった。
娘、コマーシャルで見かけなくなったから、
USJへの憧れも薄くなったきた気がする。
連れていってやりたかったけど・・・仕方ない。

そういやプリキュアの映画の前売り券買いそびれてしまい、
物凄く後悔している。
ああ・・・・くそう・・・・・クソッ!

あまりにも魚の目が痛くなってきたから私、
ついに皮膚科へ行った。
いやあ・・・恥かしいね。自分のきったねえ足裏見せんの。
しかし良い先生でよかった。
固いところ削ってもらい、塗り薬もらった。
まだまだ芯は残っているので、治るのにはまだ時間掛かりそう。

そうそう、娘の手の甲のしっしんがひどくなってきて、
一緒に連れて行き診てもらったんだけれども、
なんと娘、アトピー性皮膚炎だった。
今まで診せた皮膚科小児科はなんだったんだ・・・・

前に診てもらった皮膚科小児科の看板出してる病院の先生はひどかった。
THE・老害を具現化したかのような医者だった。
いやあ、ハズレだった。

しかし良い先生に出会えたので、地道にケアしていこう。
まずかなり悪化している湿疹にはステロイド使って、
全身はとにかく保湿。
今回の先生、娘の皮膚(ズボンからチラッと出ていた部分だけ)をみて、
「ああ、乾燥していますねえ」
「あせもを繰り返したりするでしょう」
「お風呂あがりはよく掻いたりするでしょう」だって。
なんでそんなこと分かるん!?と、私は
占い師の適当な話を信じてしまう21歳(女子大生)みたいなリアクションしてもうた。

どちらかの親にアレルギー持ちがいると、
その子どもにアトピーが出やすくなるらしい。
そういや私、
アレルギーとか重大なことやと思ってなかったけど、花粉症や。
旦那は子どもの頃、喘息持ちやったそうな。
私、無知だった。

最近和食を極めたくてたまらない。
娘が茶碗蒸し食べたいというので、(しかし具は食べない)
茶碗蒸しをササッと作れるようになった。
あと、れんこんの金平と
ほうれん草をひったひたに浸したゴマ多めのおひたし、
麦ご飯を炊いて、納豆と味噌汁と食べるとああ美味しい。
麦ご飯にとろろ汁かけて、
たまに大根の葉とちりめんじゃこのふりかけ作って
いっぱいご飯にのせて食べる。ああ美味しい。
しかし娘はなにも食べない。
娘は白米とトマトと納豆か豆腐か、を食べるのみ。
そのうち野菜食べれるようになるかいな。

あっという間にテレビでクリスマスっぽいコマーシャルするようになった。
クリスマスはいいなあ。
ハロウィンのときみたいに浮かれた奴はちょっとアレやけど、
しずかにクリスマスの雰囲気を味わいたいなあ。

渋谷も大概らしいけど、大阪ミナミのハロウィンなんたらは非道いものだった。
テレビでチラッとみたけど、
もうあいつら何なの。
意識高い系の言い訳がもうムズムズする。
「いや、だって、俺ら楽しんでるし今日はなんでもありっしょ!
迷惑だと思っている人もいるわけだけど、
俺らみたいに楽しんでる人もいるわけだし。
楽しまなきゃ損でしょ!」(と仲間と群れて主張)
いやもう意味わからん。
なんでもありって、じゃあもう死んでくれ。
ほんでラブホに長蛇の列って、アホか。
仮装は前戯か、公開マスターベーションか。
って心の狭いババアでごめんね。
ババアは家に篭っとく。

周りがしているから自分もする、っていう
なんかよう分からん筋の通らん群れ。
ああ、ハロウィン小馬鹿にしてるけど、
女の集団もそんなもんだなあ。
ああいやだ。
なんでこうも群れないといけないんだろう。
絶対、嫌々ハロウィンパーティに参加してる奴いるよ。
なんか、そういう奴も絶対いるわ、と思うと、
ちょっと救われた。

子が成長してそういうパーティ的なものに参加しなくてはいけなくなったら・・・
まず呼ばれることないと思うけど、
しかし子の交友関係のためにどうしても参加せねばならんかったら・・・
どうか皆がみんな、参加したくないと思いながら嫌々参加していますように。
そして娘のためになんとかちょっとくらい
社交的な自分になっていますように・・・・・

と願う、棚橋より汚い髪のババアなのでした。

私は中邑真輔派
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。