人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピスタチオでも笑うように

10月の進み具合が速すぎて若干腹立たしく思う。
なんやねんもっと遅く進めやボケ、と、時計に対して思う。

先々週、娘が急に嘔吐した。
その後熱が出て食事が摂れなくなり、
夜も吐き気やらでしんどそうな様子に。
下痢にはならなかったものの、
体調不良が2日続き、その後食欲が戻るまで1週間ほど掛かる。
病院に連れていくかいかないか微妙なところだったけれども、
症状がおさまりつつあったので、結局自宅療養のみ。
あれは結局なんやったんだろう。

それからあっという間にまた1週間が始まってる

なんでこうも1日過ぎるのが早いのかしら。
私がのんべんだらりと過ごしているせいですごめんなさい。
自分が悪いんですすみません。

そういやすぐに「すみません」ばかり言っていると、
対人関係に悪影響を及ぼすとかいうまとめを読んだ。

私がまれに他人としゃべるとき、
だいたい「あっすいません」から始まる。
コミュ障丸出しじゃボケ。

すみませんすみませんばっかり言ってると、
なんかそいつが無能な人間に見えるらしい。
そしてそいつが悪くないのにミスしたと思えてしまう。
すみませんじゃなくてありがとうございますと言えと書いてあった。

そんなもん分かっとるわ。
謙虚の皮を被ったコミュ障をなめんなや!
シャーオラ!!
そういや亀田なにがしが引退したそうな。
どうでもいいですよ〜


娘がなんとなく、より甘えがちになったような気がする。
母は「あんたを妊娠中にお兄ちゃんも甘えてきやったわ〜」とか言ってたけれども、
ほんまかいな。

しかし娘は急に「かあちゃんのお腹の中の赤ちゃんは豆みたいなん?」とか、
「腰痛い?」とか、
「赤ちゃん生まれたら(自分を)抱っこできるの?」とか、
言いやがんの。
粘土で遊んでたら、父ちゃんと母ちゃんと自分、つって、
人型に型を抜いて、私の人型に豆みたいな丸をくっつけて、
「これ赤ちゃん」とか言いやがんの。
泣けるよね〜。


そういえば、
よりいっそう、私の感情の振れ幅が不安定になってきた気がする。
デーモン小暮「閣下」の閣下、という言葉が馬鹿馬鹿しくて笑いがとまらなくなったり、
プリキュアで演劇の主役を張る男子生徒がケガして悔しがるシーンで泣きそうになったり、
信じれば夢は叶う系の、高橋みなみが言いそうな綺麗事にすら心乱される始末。
中学生の合唱を聴くだけで泣いた。
ああ、頑張ってんな〜・輝いてんな〜・・とか思ってやがんの。
しまいには娘の寝顔がなんか無性に神々しいものに見えて、
それだけでちょっと泣いたくらいだ。
なんかもう自分が触れたらアカンような、
なんだったら神様からの贈り物(芸能人夫婦が言いそうな台詞だ)
かのように見えて、自分が浄化されるような、
非常に安定しない。

せやけど昔は子の七五三のお祝いを無事に迎えられることが
とてもめでたいことだったのだし、
昔の人が信じていた「7つまでは神から預かっているだけに過ぎない」という説は
あながち嘘じゃないのかもしれない。

て今何時代やねん。
もう平成やで。
リトミックがどうとか、学研教室がどうとか、幼児教育がどうとか、
そういう時代やで。
あゝ、
もうええやん、子どもは健康やったらそれでええやんか・・・・・

つうか「この子の7つのお祝いに」て、岸田今日子のクッソ胸糞映画やないか。
10代の頃、チラッと観ただけで岸田今日子が苦手になったのだった。


最近吹き出物がえげつない。
この数週間で1キロ近く肥えた。
つわりがおさまったら今度は唾液が気持ち悪くてたまらん。
あ、これ別バージョンのつわりなんかしら。
常に甘いものを食べてる。
つわりで約1キロ(少ないながらも)減量し、
それが一瞬で元に戻った感じ。
なんやこれ。
とりえずみかん食べて気を紛らわせてる。
しかし腰痛ったらひどすぎる。


旦那がスーパー激務すぎて、なかなか休めない。
娘はまだハロウィンパーティーとか言ってる。
ユニバーサルスタジオに連れていってやれるかしら。
出来れば連れていってやりたいなあ。


ほぼ週末ごとに義父母宅へ行く。
娘がジジババ好きなので、えらく喜んでいる。
ついでに近所の小学生とも仲良くなった。
田舎の子は非常に人懐っこく、とても良い子ばかりだった。
(あくまでも表面上だけかもしれんけど)
娘のことを可愛がってくれ、一緒に遊んでくれる。
娘もとても嬉しそう。
なんといっても、母親同士の付き合いがないので良い。
小学生は子どもだけで町内で遊んでいるから、
そこに私と旦那と娘が加わる、という塩梅。

夏の終わりに水風船を持っていったら、
今の子は遊んだことがないのかやたら食いついた。
旦那は子どもの相手もうまい。
私は小学生相手にすらコミュ障。

この間も義父母宅へ行ったら、
なんと町内の小学生のあいだで、水風船がブームになっているらしい。
旦那が流行らせたようなもんだ。
すごいぜ。

しかしコミュ障なりに、小学生の子どもってこんな感じなのか、と
予行演習出来る感があるので、私にも良い影響がある気がする。
どうも娘より少しでも月齢が上だと、
どう接していいか分からなくなるもんだから困っている。


ああ引越し先、一向にまとまらない。
市内の中古マンションに落ち着くかと思えば、
義父母宅へ行くと娘がイキイキするから
ある程度田舎へ行くのも選択肢として残しておくべきなのか、とか、
まとまらない。
旦那も私もスパッと決められない。
なんせ娘の今後に影響するであろうことだから、
やたら慎重。

育つようにしか育たんわい、と言われたらそれ迄やけど、
どうにもこうにもまとまらない。
ああまとまりたい。まとまる君。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。