人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしく哀愁でいと

もう9月かよ!



最近さまぁ〜ずを見ても笑わなくなってしまった。


とにかく明るい安村が、なんだかんだ言って面白いと感じるのだった。

あそこまで汎用性の高い芸は珍しい。

品があるかないかとかどうだっていい。

彼の人柄もまた、なんかいいと思ってしまった。



怒涛の8月が終わった。

物件探し土地探し、ホームメーカー探し、

なんて面倒なんだ時間が掛かるんだ、あゝ時間が有限過ぎてつらい。



一戸建てを購入する予定だったけれども、

もう、中古マンション買うところに落ち着く気がする。


今後20年弱で、そこまで価値の下がらない立地の物件を狙ってる。

狭小住宅、隣の家のベランダまたいだら行けるやんっつう建て売り住宅、

うちの土地にこのガスメーター越境してまっせどういうことですのんとかいう

揉め事とか起こったらどうするんや。いらん。

つらい辛すぎる。


そんなもん買うんだったらもうマンションでええやん、

という、やる気なくなるままにゴールへ到着しそうなのだった。



そして私の身体に奇跡が起きた。

今年じゅうに駄目だったら通院すると決めた今年の春。


仕事忙しいのは分かるけど、私の仕事は子どもを産み育てることやから

協力してほしい

と、昼ドラみたいな台詞を小沢真珠みたいな形相で訴えた今年の初夏。


自分なりに努力もし、なんとも単純に妊娠反応が出たのだった。

こんなに簡単に妊娠が可能だなんて、奇跡としかいいようがない。

ただやっぱり、内診はいくら経産婦といえども、30越えたといえども、

物凄く嫌なものだった。

経産婦のくせに、「女医がいい」と、希望を書いた。



昨日病院行ったらなんとか心拍確認できた。

つわりもいっちょまえにはじまった。

コンビニの梅おにぎりが至高で、

私は毎日のようにコンビニのおにぎり、

(匂いがあまりしないから)食べまくってる。

山下清みたいだ。そのうち芦屋雁之助みたいになりそうだ。


これだけ吐き気がすると、あれだけ止められなかった酒も飲む気がしなくなった。

オールフリーも気持ち悪くて飲めなくなった。

財布に優しい。



しかし、娘にやっときょうだいを作ってやれるという安堵より

妊娠による精神の不安定、体調不良、それらが娘へ影響するほうが嫌なのだった。


今でも腹たって覚えてるけど、

PMSを改善したくて通院していたときにクッソみたいな女医に


「苛々・・・・するかぁ〜?!

二人目はまだ考えてないの?

妊娠したら苛々収まると思うんやけどなあ・・・」と言われたこと。


ああ思い出しても殺意がすごい。


あの時のクソみたいな女医よ、

妊娠したって一緒じゃないか。苛々は増すばかり。

ばかやろう。いろんな女がいるんだよ。

妊娠して苛々おさまるって、それどんな奴やねん。

そんなユリアみたいな女がいたら紹介してくれ。



そして哀しく思うことが増えた。

つわりによってアカン匂いが増えた。

娘の頭のにおい、娘に懇願されついていくトイレ、のにおい、

風呂場のにおい、洗面台のにおい、台所のにおい、部屋のにおい、

シャンプーのにおい、ボディシャンプーのにおい、洗剤のにおい、

私の母のにおい、旦那の車のにおい、タクシーのにおい、揺れ、

(どうしてタクシーの運転はああ荒いのか、ブレーキングが急すぎて吐き気がする)


娘関連のにおいで拒絶したくなる瞬間、

ああもう私だめかもわからんね、と思う。

そして抱っこが好きな娘を、満足に抱っこしてやれないこと。

いまだけだ、抱っこだなんて可愛いこと言うのなんて。

それが出来ないのはなんか哀しい。哀川翔や。



気ままに自転車乗せてイオンへ行ったり、スーパーの安売りへ行ったり、

物凄く難易度の高い行為となり、今は出来そうにないのだった。



今日は一時保育の日、しかし雨が降ってきた。

今日もコンビニのお〜にぎりが、食〜べたいんだな。

そういうやドラマって、山下清バカにし過ぎちゃうか。



昨日鳥人間コンテストありましたね。

特に見る予定ないのに録画した。

ふと、笑い飯の鳥人のネタを思い出し、

そのあと窪塚洋介を思い出し、


でもやっぱ、鳥人間コンテスト出てる人たちって、すげえな。

というところで落ち着いたのだった。



ああ、もう言うてる間に娘の3歳児検診や。

あの空間、キツイな。




そうそう、吐き気えげつないなか、

今年もおかあさんといっしょスペシャルステージ行ってきた。

今年はスタンド席前から3列目という奇跡のような席だったので、

パレードのとき、よしおが!目の前に!というシチュエーションだった。

ただ、後ろの席に奇怪な客がおり、

祖母、母、その娘ふたり(10代なかば)の4人でキャーキャーいってんの。

「ギャーー!!!!せいやーーーー!!!!!!」とかいってんの。

ずっと絶叫してやがんの。


その前に座ってた女児、耳抑えて苦痛の表情よ。

その女児の父ったら、成す術なく苦笑いよ。

そういう大きい方専用のシートを設けたらええのになあ。

女児には刺激が強すぎる。不憫だった。


いやしかし、今年のはすごかった。ものすごかった。

ぼよよん行進曲でよしおが飛んだ。



あ、私、照英レベルに涙もろくなった気がする、と、

今気づいた。

もう柴田理恵は卒業だね。

哀愁だね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。