FC2ブログ

人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAON

どうもすみません、私です


もう娘が可愛くて可愛くて仕方がない。

親バカなのは認める。

なんつうか、
ここまで娘を神聖化している私の脳内がキモくてなんか付いていけなくなってきた。

娘が可愛くていとおしくて、泣けてくる、
つうのは産後しばらくの話だと思ってたのだけれども、

今も続いているのである。


衰えることなく、娘がいとおしくてたまらないのである。

とくにこれといって躾をしているわけでもなく、
箸ももうちと先でいいやと持たせてはいなく
トイレトレーニングも本人の意思に任せっぱなしで、
本人が甘えたいときにこれでもかというくらい、甘えさせているし、


なんつうか娘の自立心がまったく育まれていないという境地に困惑はしているものの、
なんつうかこんなに可愛い時期なんてあっという間だから、
存分に堪能したいという気もある。

なんつうか、
33歳までに妊娠出来なかったら、
もういちど病院通うわ。
不妊治療するわ。

それまでは、
娘のあいくるしい姿をありのままに堪能することにした。

大事過ぎて泣けてくるって、
なんか西野カナの歌詞みたい。

西野カナの書いた歌詞しらんけど。


生物学的に女と分類されれば女は、
あっという間に生理がはじまって女になってしまって、
かわいい旬はあっという間で、
すぐに女になってしまう気がする。

女になってしまった女なんて、
私は怯むしかできなくなってしまうかもしれない。

いつまでもかわいいだけの幼児でいてほしいなあ。
と、縛り付けようとしている私そのものが女っぽくて、
どうも不快感。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。