人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人並みにオナれや

娘が2歳4か月になってしもうた。
記事のカテゴリ増やさんといかん。
この記事もいつ打ったのか分からんようになった。
編集してこの有様です、どうも。

ああ、娘のこと、たくさんたくさん記録したいこと山程山盛りなのに、
一晩寝ると記憶にないのでかなわん。
どこ行った、あの娘との日々…

そんなこんなで娘、相変わらず喋りのほうはスローです。
最近、おっこれはもしや単語2つ連続で喋った系?そっち系?
とか思うことがやや増えてきた。
「あんぱんまん、みる」とか、「ラムネ、いる」とか。

トイレトレーニングはとりあえず、
1日に2~3回誘導して便器に座らせるということのみ実行している。
私のおおまかな希望としては、年内に1度はトイレでの排尿を見てみたい、つう感じです。
なんつうか私、すげえ面倒臭がりだわ。
これまでの日常の流れに「トイレへ頻繁に連れて行く」という
業務が加わったっちゅう変化をなかなか受け入れられん。
適応能力低ッッッッ!

最近公園へは週に2回連れていければ良いほう、という感じに。
投げやりな状況に陥ったら、なかなか回復せんので困る。
もう公園連れて行くだの義務感で圧迫されんのしんどいわ
今更この性格やら気質やらは変わらんわまじしんどい
とかいう地点から、ちょっとだけ前向きになれる日や、
勢いがなんとなくついてる日のみ、外出を試みている。

私、最近お菓子作りをはじめました。
これまで焼き菓子なんて高校生の頃市販のミックス粉使って焼いたきり。
まずは計量器を買うところから始め、100均で用具揃えた。

娘の野菜偏食、料理ではそれを解決出来そうになく、
それは地味に自身の料理スキルの無さ、つまりは女子力の皆無をいかんなく体感することとなる。
もうまぢ毎日自信喪失よ。
トマトの湯むきとほうれん草のお浸しと切り干し大根、これを延々リピートや。
リピートし過ぎてわしのリビドーがどうにかなりそうや。

だもんで、
にんじんクッキー、かぼちゃプリン、を手始めに…
そっから私、来る日も来る日もずっとクッキー焼いてる。
スノーボールなるものや、ホットケーキミックスを使って作るクッキーやサブレなど。
全部クックパッドですわ。
どうでもいいけどホットケーキミックスのことをHMと表記するんやね。
ほんでフードプロセッサーはFPや。
ファイナンシャルプランナーかよ。
つうかあれか、
フィナンシャルプランナーか。
ファイナンシャルなの、フィナンシャルなの、エッシェンシャルなのフィナンシェなの、一体なんなの。

なんとか手作りお菓子、食べてくれる。
「おいしい?」と聞くと、「おいちい」だって。
えげつなく可愛い。
ついでに私食べ過ぎてまた肥える予感。
ああもう、いつになったら本気でダイエットするんや。

ブゥーチッブゥー ブ ブゥーチッブゥー
ティーティティティティッティー

でお馴染みのライザップに通いたいけど私人見知りやしなんせお高いんでしょ…?

人並みにお菓子作りとかしている自分、ちょっとだけ自信が持てました。
こういうちっさいところからでも自信を付ける練習せんと生きにくうてしゃあない。
「あたしだってお菓子作れるんだッ♪きゃるん♪」という具合。

さて何が人並みにオナれや、じゃ
という話ですが、これは高校生の頃まだ私が人並みに友人がいた頃、
ある友人の携帯番号の覚え方だったのでした。
「携帯の番号覚え方教えたろか?ヒトナミニオナレヤやで!(ゲス顔)」
で、いつもつかみはOK(古)だった。
正直、羨ましくてしゃあなかった。
くそう、私の携帯の番号、なんで普通なんや・・・・

しかし今の私がそういうおいしい番号だったとしても、
そういうゲスいこと言ってはいけない場所に立っていることに驚愕。
当時なら私がそういうこと平気で言う下品な人間だと知っている人間が周囲に居たからいいけれど、
今、人の親になってからこんなこと言ってたら人生詰みまくるで。
あーあ、窮屈だなあ。

大人の対人関係って、めんどくせー距離感マジわかんねー
つうところから派生した私の現在の外ヅラよ。

何を考えてるのか分からない
愛想はいいのに目が泳ぐ
どうでもいい興味ないことでもオーバーに反応する
言葉の前に必ず「あっ」て付ける
(これどこに需要ある前置詞よ)

いい人を演じ過ぎた西村知美みたいになってるっちゅうねん。
アホちゃうか。

ヒトナミニオナレヤ
15年も前の話なので電話掛かるか分からんけど、
今、もしかしたらクッソ真面目な人がこの番号使ってるかも、
80代のおばあちゃんが使ってるかも、
とか思うと、胸熱。

さてどうでもいい話が長過ぎて候

いつかの夜焼いたクッキー(制作2度目)


ばいきんまんが総入れ歯のよう。
アンパンマンは余った生地と癒着してもうてプラネットマンみたいになった。

いまはもうちょっとマシには作れるように。
味的にも、形状的にも。
娘はどうしてだろうか最近ピカチュウブームなので、
今度はピカチュウを作りたいで候

娘と旦那の心温まる話。
娘はいないいないばあっ!内の
しっぽの歌(しっぽ、しっぽ、おっぽっぽ、つうやつ)をたまに歌うんだけれども、
娘と旦那が一緒に風呂入ったいつかの週末にイベントが起きた。

浴槽内にて向かい合うように旦那にまたぎ、
そろそろあがるから10数えるでーという際
旦那のご子息を不思議そうに見、おもむろに握った、
かと思えば左右に振り件の歌である。
「しっぽ、しっぽ、おっぽっぽ…」と歌ったのである。

あと最近娘はダンディ坂野がお気に入り。
水道トラブルを解決する会社がたまにマグネット状の広告をポストに入れやがる、
そのイメージキャラクターがダンディ坂野だった。
(現在2バージョンのダンディ坂野をコンプリート済)

で、娘は冷蔵庫に貼ってあるマグネットをマイバッグ(スーパーの袋)に収穫する、
という前衛的な業務をしなさる。
その際、必ず2バージョンのダンディ坂野をおもむろに手に取る。
そしてダンディのご尊顔を指さし、ゲス顔で私を見る。
そう、ゲッツの催促である。
ゲッツゲッツ言い過ぎてダンディハウスと化す我が家である。

突然ですが我々は毎週のように動物園へ行っている。
動物園のなかに遊園地があるタイプの動物園。
娘はそこがとてつもなく好きで、どこに行きたいか尋ねると、
9割の確率で「どーぶちぇん」と言うのである。
だいたい動物っつうか遊園地の乗り物や100円入れて動くアンパンマンとか、
そっちメインのよう。
なのでイオンも好き。
なのでイオンはもう1人では連れていけなくなった。
私がもう無理よ、限界よ。
イオンを発見するやいなや「いおん!いおん!」連呼。
そしてゲームセンターへ連れて行けと喚く、
何度も乗り物に乗ろうとする、
だもんで私の豆腐メンタルではすぐ限界に達する。
大きい声出さないでよ泣かないでよ無理言わないでよ、と、
脳内はえらいことに。
あーあ、娘は良い子なのになあ。
私のおちょこレベルの根性よ。

車やっと買った(旦那が)。
なので移動もらっくらく!
私はティキンそして大阪市内を運転する自信ないペーパーなので乗れない。
あーあ、私がもっと神経太かったら運転して娘をいろんなところに連れていけるのになあ。
っていう話。
ちょっと諸々アレでナニな感じですみません。
コメントももらいっぱなしですみません。

おそまつさま

そういや私、なんか歯茎痩せてきて
いよいよイヤミみたいになってきた。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。