FC2ブログ

人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉置浩二の目元だけ忌野清志郎化について

あ、テレビに玉置浩二が出ていて、
おいおい、ワインレッドな時代に戻ったんか?と一瞬思うも、
あ、ちげえわ、これ、清志郎の目だわ、と思い、
と思ったところで、あ、どうでもいいわ、と気が付いた私、
どうもこんばんわ、娘も気が付けば2歳と2か月になりました。
相変わらず和田アキ子の古いノリがしんどい。
そして私は坂上忍が意外と好き。


昨日、ふたたびいとことその子たちと遊んだ。
今度は屋外、公園で会った。
30分と少しだったけれど、娘は楽しそうだった。
それよりもブランコで隣に乗った男子小学生に夢中になっていた。
私たちとは反対方向に乗っていて、
ものすごい勢いでこぐ。
そして物凄いスピードで帽子を投げて友達に拾わせる、という
謎の遊び。
娘はゲラゲラ笑いながら、「ぼおし!ぼおし!」連呼。
もおやめて・・・どっちも・・・

しかし男児をおんぶしながら女児2人の遊び相手をして、って、
いとこはいつ身体を休めるんだ・・・
いったいいつ気が休まるんだ・・・・・・・
私の想像のつかない世界のことのようで、
ちょっとリアルに後ずさりしてしまった。
私、娘のほかにもうひとり、現状で育てられるかっつうと、
たぶん無理や・・・自信ない・・・・・
子ども1人でも大変なのに、2人、3人って・・・・・・
ほんま地面に頭こすりつけて土下座するくらい尊敬や・・・・・
すごい・・・・すごいであなたたち・・・・・・!!!!


さて、親友が少しずつ元気になってきている。
少しまえ、夏の果物がけっこう出回ってきているので再び果物を送った。
するとお礼の手紙をわざわざ送ってくれた。
元気なようすの文字で、元気なようすの文面が輝いていた。
人の字にも、いろいろ現れるものなのだなと思った。
私はもれなく字が汚いけれども。
8月の終わりくらいには、会いにいこうと思う。


明日旦那はお盆休みを手に入れたので天王寺(大阪の都会)へ行く。
手芸用品を買いたいのと、ずっと行きたかったスイマーへ行く!
娘にフェルトでトトロを作りたいなあ。
私手芸も洋裁もお菓子作りも全く、謙遜とかやなくガチで、
全く出来ないので、困っている。


最近舌がピリピリする。
そしてすんげえむくんでる。
すんげえ違和感。


AKB系列の子は皆、足がエロいなあ。


ローソンのフラッペとかいうやつ、
えげつなく旨い。マンゴーのやつ。
さすが西島秀俊がコマーシャルするだけあるわ。


私、台風真っ最中の土曜日、
意を決して美容室に行った!!!!!!!!!
またです、またですわ、何度目やねんという、
ブチャラティックヘアーになりましたわ。もうええわ。
いやあ、担当になったのがオレンジレンジにいそうな若者で、
いやあ、おばちゃん、口乾きまくって口ひん曲がってた。
ほうれい線バッキバキやったわ。
なりたい髪色とか聞かれても、さっぱりですわ。
するとオレンジレンジは
「秋までもつ感じで、今より暗めの、赤系よりアッシュ系寄り」なる色に染めた。
・・・・美容院で初めて自分の後頭部を見たんやけど、
私、今やってる不倫ドラマの上戸彩みたいな髪型やったんや・・・!!(自称)
と気が付くも、「あ、やっぱり切らないでいいっすわ」とか言えない・・・
つうかかなり傷んでるから切りたい・・・
で、やっぱり私はブチャラティ―です。もうええわ。


早く毛が伸びるといいなあ。


そうそう、おかあさんといっしょのスペシャルステージ、
大阪公演に行くことは決定しているものの
「そういやああいう会場で大音量って、うちの子大丈夫かな」という、
なんともまあ過保護っつうか心配性な悩みが出てきた。
ので、土曜日、なんばの映画館でさいたま公演生中継!のやつ、
試しに観に行くことにした!(旦那案)
チケット、今日の夕方普通に取れた。
どんだけ用意周到やねん、という感じだが、
旦那のあのコンサートにかける熱量がすごい。
もうほんとに、娘に100%楽しんでもらいたい、という思いのみ。
娘、プレッシャーすげえだろうな。


そういや日曜、職場の人の息子が所属するバンドが
メジャーデビューするっつうんで旦那、彼らのライブに行ってきた。
久しぶりに小さめのライブハウス行った旦那。
けっこう、厨二病系の子がいて、「うわああ・・・・」ってなったらしい。
最近の若者のそういう系のノリ方は、基本的に横ノリ、らしい。
なぜか私にバンドTシャツ買ってきてくれた。
すんげえ煙草くさい。くせえ。一回洗濯すっぞ。

正直あんまり好きじゃない・・・感じの曲だったそのバンド。
つうかこれ、自分より年下の人間が華々しく
「どっかで聴いたことあるような曲」で評価されていることへの嫉妬やね私。
どっかで聴いたことあるような曲、にしても、
じゃあどこで、どのバンドのどの曲っぽいの?と聞かれると
「ぐ・・・ぐぬう・・・」ってなる。
素直に「わあ、すごいね、努力が実って良かったね」と言えないのが、
なんか負けた人間そのものっていう、
つうか負けたって、何に負けたん私。
つうかこの話、どうでもよすぎ(ウルフルズが今日歌ってた)。


あ、ごめんまだ続くんやけどね、

エグザイルのサングラスの人、辞めたん!?と思って、
つい先日ググった。
辞めないんやね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。