FC2ブログ

人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To Two Train

娘がついに、2歳になりました。
2歳ですってよ2歳、
ああもう、2歳ですって。

たった今、テレビで2歳児を惨殺した10歳少年2人のことをやっていて、
ああ、もう、吐き気がやべえの。
全英が戦慄とか言ってるけど、私もさっきからずっと色々と漏らしそう。
10歳の少年が2歳の用事を殺すって、どういうことなん・・・・
レンガを頭に投げつけたって、どういうことなん・・・・・・
どういうことなん・・・・・
どういうことなん・・・・・・・
どういうことなん・・・・・・・・・・

10歳の時点で、ボコボコにして血まみれになった相手を
「ああこいつ、殺さなきゃダメだな」とか、判断するんか・・・・・・・・
もうまじで意味わからん・・・・・
人殺しに年齢は関係ないんやな・・・・・
殺そうと思い、それを実行することの出来る人間には、年齢関係ないんやで・・・・・
サイコパスか・・・・
そうなんか・・・・・・・
せやけどな・・・・・・・
あかんねん・・・・
人を殺してはいかんねん・・・・
10歳のクソガキが「ムシャクシャした気分を晴らすために殺す」って・・・
たった2歳の幼児を本気でぶん殴って蹴り落とすって・・・・
どうしてそんなことが出来るんや・・・・・・・
少年やから更生の余地があるてどういうことやねん・・・・
人を殺すっちゅうところまで行ったんやで・・・・・・
更生せんでええから同じ目に遭わせてやれよ・・・・
私やったらそうやないと気が済まんで・・・・・・
なにこのクソ胸糞事件・・・・
鬼塚ちひろに月光歌わせても気が晴れへんで・・・・

なんちゅう世界や・・・・・・
クソったれが・・・・・・

クソったれええええええええええええええ!!!!!!!!

冗談やなしに、私はベジータになったよね。
ベジータっつうか、私やけどね。
やっぱ娘に紐でも付けてはぐれんようにするか・・・・
はぐれ刑事純情派とか言うてる場合ちゃうで。
はぐれたら、あかんねん。いやまじで。
ああ、安心して子育て出来る社会なんか、幻影の中にしか無いんか・・・
ああほんまに、のびのびと子育て出来る世の中っつうか、
そんな世界なんぞ未来永劫来ることは無いんちゃうやろか・・・
反町が言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、つってたけど、
それどころの話やないで反町よ。
そらVOXYのコマーシャルが瑛太にもなるで。



ああ、胸糞になったけど、私の娘の話。


無事誕生日を迎えたものの、相変わらず下痢、
そう、ゲイリーオールドマン。
食欲もなく、しかし空腹は感じるので何かを食べようとするものの食べられず。
白米を2~3口、うどんを2~3本、とかそういうくらいしか食べない。
何を作っても口からペッと吐き出す。
当初「チッ」と、私は苛立ちをあらわにしていた。
なんとまあ私ってば、すんげえ短気。
いやね、ほんとに最近自分でも嫌になるくらいすぐイラっとすんのよ。
もうまじで嫌なんよ。
娘の「何言ってんのか全く分かんねえ意味の分からない発言」も終日止まないし、
「アータ母親なら分かるよう努力しなさいな!気持ちが足りない!」とか、
デビ夫人をスーパーうざくした感じのババアが心の中から私を責め立てるけど、
もう、分からんもんは分からんの。
わたしゃ娘のこと好きで大事やけど、分からんものは分からんの。

で、誕生日ケーキは以前言っていた通りアンパンマンの顔を模したケーキ。
それは娘食べた。良かった。
ケーキでも何でも、食べられるものがあればそれ食ってくれマジで。

病院ではロタは陰性。今流行ってるから、と簡易検査してもらった。

が、誕生日当日の朝、少量の下痢(もう全部出尽くした後、という感じのやつ)に
かなりの量の血が混じっていた。
なんつうか、育児書に載っている腸重積の便みたいな感じの、
いちごジャムみたいな感じのやつが出て、しかもそれ出るとき娘、
すごく辛そうな顔して泣くの。
最初腹が痛いとは思わなかったので「へっ!?何!?どうしたん!?」と、
私は早朝からの娘の泣き声にやや苛々してしもうた。申し訳ない。

私はビビり、ミサワ(小児科医)に親馬鹿と思われても良いから病院連れて行くことにした。
結果、何らかの感染症による胃腸炎の可能性もあるから、と、
便にいる細菌の検査をすることになる。
結果は明日あたりに聞きに行こうかな、と思っている。

下痢のほうは1日1~2回の軟便まで治まったものの、
食欲は戻らない。
とにかく何でも良いから食べられるもの、と思い、
最近ではコンビニのサンドイッチやパンを少し、
粉薬を飲むためにヨーグルトを毎食後、という具合。
ほんとに食べない。
そういや薬局に「おくすりのめたね」が売ってて、おお、と思ったけど
高いなあれ。
が、毎食後ダノンヨーグルト食ってるほうが割高よね。
馬鹿よね私。
せやけどちょっとでもエネルギーになれば、と思っている。
大好物のアンパンマンビスケットも食べんのや。
どうかしてるぜ!(ブラックマヨネーズ吉田より引用)

誕生日当日は義父母と私の母も立ち会う。
が、小児科受診の後、けっこう昼寝したので両家の親には昼過ぎに来てもらうことに。
なのでケーキを皆で食べ娘と過ごす会、みたいな状態に。
義母は知らないが、母はけっこう喜んでくれ、
なんといっても娘、
両方のおばあちゃんがいておじいちゃんがいて、
という空間に大興奮し、とてつもなく元気に楽しく遊んでいた。
普段私と2人きりなので、こういう娘の姿はほっとする。

そんなこんなな娘、

やはり言葉はおそい。
が、
バイバイ、今までは「ばっばー」だったのが
ここ数日ではっきりと「ばい、ばい。」と
ゆっくりながらもはっきり言うように。
どうぞ、も「どーじょ?」という感じで言う。
しかしちょうだいの意でどーじょと言うし、
もう何がなんやら。

トイレトレーニングは一切開始していない。
補助便座的なものも用意していない。
まだ尿意がどうのこうの、というところまでいってない感じの娘。
そして今年中に引越すかもしれないし、
そんなに急がなくても良いか、と思っている次第。

そんなこんなで最近めっきり娘を公園に連れて行ったりもしなくなり、
が、さすがに下痢もおさまってきてこれは可哀相と思いたち
昨日久しぶりに行ってきた。
すると2歳半という男児と、4か月の男児を連れたお母さんがいた。
微妙な距離感を保っていたものの、
娘は次第にその男児に興味を持ち、じりじりと距離を詰めていた。
気が付けば鬼ごっこ的なことをおっぱじめ、
つまりはそのお母さんと絡まなければいけないという事態に。
いや、話しやすい人、つうか、
なんつうかコミュ力抜群で友達多いんだろうな、という人だったので、
私はまた地味に卑屈になったんだった。

しっかし2歳半の男児、
すんげえ普通にしゃべっててビビった。
娘がすんげえ幼く見えたもの。
しかも優しいときた。
こりゃあやっぱお母さんの教育の賜物ですなあ、と、
再び卑屈になる私。

そして長男2歳半、次男4か月、という、
なんつうか一般家庭のモデルケース的な感じにも
三度卑屈になる私。

今日は久しぶりに、1か月ぶりくらいに支援センター行く。
偶然にも同じマンションに住んでいるという男児連れの人がいた。
が、別段仲良く会話することもなく、
どういう距離感でいれば良いのか、
今後もしばったりマンションで会ったらどうすりゃええんかいな、とか、
そういうことばっかり考えている私、

なんかしんどいです。梅雨。2014年。

娘は風呂に入ろうといった瞬間抱っこのまま寝てしまい、
結局今日は風呂入らず。
なので私もまだ風呂入ってない。
あーあ。風呂めんどくせーなー。
化粧落とさなかんし、めんどくせーなあ。


あーあ。
西島秀俊今頃何やってんのかなー。

いやね、ストロベリーナイトを関西圏でつい先日まで再放送してましてね、
それ私初見やったんですわ、
なかなかよろしいね、西島秀俊。
旦那はもう10年以上前から西島君推しらしいね。
そんな旦那は出張中やね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。