FC2ブログ

人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末ヒロイン

先週土曜、旦那に禁煙外来行ってもらい薬処方してもらってきた。
服用3日目。まだまだ吸える。
が、今日は3本のみ。そして今日は味もまずく感じるように。
舌も終日ピリピリしている。
この感じでいけば2シートめに入る頃には離脱できる気がする。

週末は義実家へ泊まる。
娘は相変わらず大勢で食べるご飯を楽しみ、心から喜んでいる感じ。
そんな娘を見るのが本当に、至福の時。
背負いきれない荷物を唯一床に下せる時間。
首も肩もすっと力が抜け、同時にそのまま体が軽くなって
どこかへふわふわと浮遊していきたくなる。

どこか遠くへ行きたい気持ちと、
この幸せそうな娘の横顔にずっと見惚れていたい気持ちとが混同する時間。


今日は支援センターへ行ってきた。
私と娘以外は2組の母子が来ていて、そのうちの1組のほうのお母さんが凄かった。
「わあ!すごい!歩いてるー!」と、娘を見るなり褒め、
更に
「わあ!刺激受けるねー!」とそのお母さんは自身の娘に言い、
なんつうか、頑張ってんなーと思った。
あれは素、なんかな。しんどくないんかな。
やたら交流をはかろうと頑張っていたり、今日はじめて見る人だったので、
頑張っている時期なんかな。
・・・私は頑張らない。頑張らないからな。
頑張らない私は今日も相変わらず人見知りオーバーヒートフルスロットルやったで。
でや、びびるやろ。ちびるやろ。しびれるやろ。
せやけどな、わしが本気出したら、こんなもんや、おまへんで!!!!!
と、なんか私結局ちょっとその人の勢いに飲みこまれ、
何もしていないのに撃沈してきたんだった。
・・・あかん・・・私は私・・・私は私・・・


今日娘は早起きだったけれど昼寝しなかった。
午後から雨がぽつぽつ来たので3時前からずっと家にいた。
するとゴミを回収する時間になるとあちこちから聞こえる収集車からの音楽。
娘、ウトウトしていたかと思えば「!!」と飛び起き、
開いている窓のカーテンを死にもの狂いで「シャッッッ!!!」と開き、
ゴミ収集車を探していた。
娘の背では外見えんだろうに。
あまりにも不憫だったので、玄関から出て廊下から外を見た。運よくチラッとだけ見れた。
娘、「!!」と気付き、「バッィバー!!」と、必死よ。必死のパッチよ。
本当にあの子、ゴミ収集車が好きね。

晩ご飯の途中愚図り、私は苛々しないよう一瞬隣の部屋へ非難する。
(なにせ今はあまり調子が良くない感じ)
すると娘、まだみいつけた!序盤なのに机で寝てしまった。
5時過ぎから布団へ自ら向いそのまま寝てしまった。
・・・どうすんのこれ・・・
と思いながら7時前に着替えさせる。も、起きない。
風呂とご飯は諦めてとりあえず寝かしてみる。
起きたらその時考える。
とにかく娘、疲れたんだろう。


明日は雨だそうで、どうしたもんか。
ミキサーを買いたいし、私のスニーカー(ビルケンで砂場入ると惨事なので)も買いたいし、
ハイカットのアドミラルしか履けるものないし、
つうか地味にハイカットのスニーカーって、幼子育児中は着脱が大変。
つうかこれいつ買ったんだ。さすがに三十路でこれ、きついわ。
で、スニーカーと言ったらもう、私はオニツカしか思いつかないんだけれども、
最近はどういうスニーカーが旬なのでしょうか。
さっと履けてさっと脱げるやつがいい。
するとやっぱりビルケン最強なんだけれども、砂場遊びに付き合うには・・・
と、エンドレスに悩み続けている今日この頃。

そうそう、義実家の斜め前には若い夫婦とその子ども(きょうだい2人)が住んでいる。
その妹のほうが、すごく優しい。
義母、どんな子供にも声を掛け、仲良く(たまにウザがられるけど)なる。
なのでその妹ともよく話す仲。

日曜日の朝、わが娘を義実家近くの公園で遊ばせて帰ると、
丁度その子とお母さんが公園へ行くところだった。
娘、「おお!」と言わんばかりにその子の後をついていく。
おいおい、おじょうちゃん、今帰ってきたところだろう?
と思いながら娘を制止すると、
コンクリートに頭打ち付けるレベルに激しく泣き喚くので、
アズユーライク戦法。お好きにどうぞ。

で、娘とその女の子は仲良く砂場で遊ぶ。
遊ぶっつうか、面倒見てくれる。
娘、本当にその子に懐いていて、何でも真似る。
ジャングルジムに登ろうとしたり、ブランコに立ち乗りしたそうにしたり。
でも、その子は娘のペースに合わせてくれて、よく面倒見てくれる。
しばらくすると、
遠くから見守っていた(面倒なことに巻き込まれたなという表情の)お母さんの元へ行き、
「おかあさん、かえっていいよー」と言う女の子。
すいません、お願いしますとお母さんは義母に言い、
義母、旦那、私、娘、女の子という異質なメンツで砂場を占拠する。

途中、「昨日ここにウンコ埋めてん」と言いだす女の子。
おいおいまじか、つうか人糞か、そこが重要だ
とか思いながらまあ多分犬か猫のウンコなんだろうなあと思いつつ、
おいおいまじか、そんなアラレちゃんみたいな遊びすんのかよと思いつつ、
私はその場を掘り、泥団子作ってたら、なんか、ウネウネしたやつが出てきやがんの。

ひ、ひ、ひ、ヒイイイィィィィィィィ!!!!!!!!!!

虫、なにかしらの幼虫が、出てきやがった。
モウ無理~!と、頭の中はメーコブでいっぱいだった。
で、女の子に「これ何の虫か知ってる?おばちゃん虫あかんねん・・・」と言うと、
「これ、だんごむしのあかちゃんやで」と言う。
ま、まじ・・・?つうかこんなデカいの・・・・?
すると女の子、「ぴい~!ぴい~!」とか言って、砂投げてきやがんの。
おいおいまじかよ、そこ、思いっくそ虫おるところやん・・・
つうか何ならなにかしらのウンコかもしれんやん・・・

まじかよ・・・・

とか思いながら、あまりハードにしない女の子。
ちょいちょい私の様子をうかがい、手加減してくれてる。
しばらく遊び、女の子の自転車に娘が乗りたいと言いだし、
女の子はシートに娘を座らせても良いと言ってくれ、
旦那が舵を取り、娘は座るだけで自転車が走るという奇怪な情景が。
なんか、ああいうサーカスあったよな。
犬を調教して自転車に乗せるやつとか。

なんとか無事帰路につき、それぞれの家に着く。
も、すぐ女の子は遊びに来た。
が、家の中には絶対に入ってはいけない。
お母さんにきつく言われている。

義母、庭先で女の子としゃべっていて、オムツ替えを終えた娘を参戦させてみた。
石の階段に2人仲良く座り、アンパンマンのりんごジュース飲む。
(お菓子やジュースを勝手にあげたら女の子が怒られるので、
義母に「これ飲ませて良いですか」とお母さんに聞いてきてもらった)

女の子、すごくすごく怯えていて、特に私の顔色を窺っていた。
聞くと、ちいさい時からお母さんによく怒鳴られていたそう。(義母談)
おかあさんこわい、と言っていた。
いやあこのくらいの歳(5歳になったばかり)だと、
お母さんだってしつけだったり、叱らなければいけない場面とかあるよね・・・
とか思いながらも、女の子の尋常でない気の遣いようが気になった。

前々からよく義母(やたらご近所情報に精通)が言っていたけれど、
旦那さんが、一切子育てに関わっていないみたいだ。
大量の金魚やよくわからない魚を飼っていて、
仕事が休みの日は朝からずっと水槽の手入れや魚の手入れ、
それが終われば愛車(スポーツカー他何台か所有しているらしい)の手入れ、
女の子、たまにマクドナルドに連れていってもらう、と言っていた。

よその家庭のことだからあれだけど、
お母さんとお父さんが全く別の世界にいて、
そのせいでお母さんの機嫌が悪くなって、
それで怒られているのだとしたら、つらいなあ、と思った。
お父さんやお母さんを責める資格は無いけれど、
あの子がああいう目つきをしたりするの、胸が痛かった。
ああいう目で大人の表情を窺うの、見ていて辛かった。
と同時に、私だって娘にそういう目をさせてしまうかもしれないと思った。

今、精神が穏やかでヒステリックでないお母さんでも、
いつ、どうなるかは分からない。
それの原因が何で、そこからお母さんがどうなるのかも、誰も分からない。
本当はそんなことあってはならないんだろうけれども、
子育てっちゅうのはそんな「〇〇だから〇〇である」と、マニュアル通りいくわけない。
子育てっちゅうか・・・生きてりゃそんなもんそこらじゅうに転がってる。

私、年に4~5回避難袋の中身をチェックするんだけれども、
そんな感じに自分の中身も頻繁に見直せる余裕を日々保っていけたらなあ、と思った。

そうそう、1時間くらい庭先で遊んでいたんだけれども、
女の子、最後に私の膝の上に乗ってくんの。
ああ、5歳の女の子ってこんな感じなのか、と、
ちょっと胸がざわっとした。
木村拓哉みたいにあすなろ抱き・・・・したった・・・
これ、義兄がやったら通報されるけど、
なんせ私、これでも母親なので通報されへん。
母親冥利っちゅうやつやで。

「〇〇(娘)ちゃんのこと、だっこできるで~」と言うので、
危なっかしいけどさせてみた。
なんと、我が娘を持ち上げた女の子。
娘にないしょで「これ、〇〇(娘)ちゃんにあげて」と、
森永ミルクキャラメルを1粒くれた。
涙ぐましい・・・・

幼女と過ごし、私は少し心が洗われたのだった。



義兄やったら通報されるけどな。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。