人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

2016年01月の記事

失念による失効でもう金がない

最悪や最悪や、嗚呼最悪や

免許の更新を失念してしまい、免許失効してしまった。
ペーパードライバーやからええけれども、
また運転免許試験場に行かなければならない。
6か月以内に行けば講習だけで免許は復活するからいいんだけれども、
普通免許と普通自動二輪のふたつで、金がなんだか余分掛かるようだ。

免許証の住所変更せずほったらかしにしていたのが悪かったなあ。
免許更新のお知らせとかいうハガキが来ないもんだから、
うっかりし過ぎてしまった。
最悪やドアホ。

住民票を区役所に取りに行き、
証明写真を撮りに行き、
と、余分なやらなければならないことが増えた。
ああ最悪やドアホ。


今日は胎児のしゃっくりと思われるものを感じた。
現在28週の半ばで、8か月めに入った。
とてつもなく早い。時間が過ぎるのが早い。

昨日からなんとなくお腹が重く感じるような、
急激にお腹が大きくなったような感覚になっている。
お腹も張りやすくなってきた。
食欲は相変わらず、異様に甘いものが食べたくなり欲のまま食べる。
少し前より食後苦しくなるようになってきた。
胃が圧迫されるようになってきたのかいな。
でも食べる。
体重増加は妊娠前より+5㎏ほどに。
しかし一瞬で+6㎏に突入しそう。
日常生活のなかで別段運動を取り入れているわけでもなく、
むしろ取り入れる気などさらさらないんだけれども、
さすがに若干「なんかせなあかんかしら・・・」とモヤモヤすることも増えてきた。

そういえば娘のときはよく旦那と夜に散歩へ行っていた。
あの頃は今ほど激務ではなかったなあ。
ここ2~3年は朝7時過ぎ出社の夜12時前帰宅というスタイルが当たり前になっている。
体調が慢性的に悪く、しかし病院へ行く暇もないくらい忙しい。
それでも週末は娘とともに家族で出掛けるのが楽しいらしい。

娘とのんびり過ごせる時間がもうすぐ終わる。
そう思うと物凄く寂しい。
娘の寝顔は今でも赤子のときのままで、
仕草や笑い声もあいくるしいまま。
いまだに寝顔を眺めていると、いろんな感情が溢れてきてしまう。
結局ちょっと泣いてしまうくらいキてる。

なんだろうこの寂しさ、たぶんきっと妊娠による脳内お花畑化の一種なんだろうけれど、
むやみやたらと今が終わる瞬間を悲しく感じる。
娘を鬱陶しく感じることだってあるし、1人の時間が必要だと感じるし、
相変わらず私は自分勝手な思考のままなのに、
母親として娘に関わる様々な選択を迫られている。

まだ言ってやがるという具合ですが幼稚園へ通わせるのか
今のまま週に2回程一時保育へ通わせるのか、
ただでさえ引越しや突然赤子が登場するという生活の変化が起こるのに、
やたら敏感でこだわりの強い娘をどこまで環境変化にさらすのか悩みまくっている。
つうかもうすぐ2月やで。
悩み過ぎやでほんまに堪らん。
こんなんで4月に出産やら娘の幼稚園の件やらどうにかなるんかいな。

という最近です。
スポンサーサイト

超自分のこと

26週に入った。
検診も2週間ごとになったので、なんとなく慌ただしくなる。
慌ただしくなるっつっても、普段何もしてないのだけれどもなんかこう、
慌ただしくなるなあ。
気持ちの面でなんかこう、慌ただしい。
そうそう、前回の検診で性別が分かった。
「今のところ付いてないですね~」と言われたので、
女だ。
娘がふたりになる。

正直、ホッとした部分もあるしちょっとだけ拍子抜けという部分もある。
男児を育てたことのない私がどうやって男児を育てるんだろうか
とかいう不安がなくなったぶん、女児ふたりが年頃になったら大変だろうなあと
今から心配してる。

そういや正月に大家族の特番やっていたんだけれども、
それはもう面倒極まりない男の子の反抗期が放送されていて
うわあ、無理だわこんなん、と思ってしまったのだった。
私だって大概面倒くさい子どもだったと思うけれども、
男児のそれはもう、比較にならんかった。
なのでやっぱ男児を育てるお母さんっていうのは
そういう面で大変さが凄いと思う。
女児もまた違った面で大変な部分があるんだろうけれども。
自分が経験しないであろうことは想像でしか補填出来ないなあ。
と、先の事想像しすぎると頭おかしくなりそうだ。

昨日義実家へ行ったとき、旦那が2人目も女だと報告したら、
微妙な反応だった。そのあと「まあええやん」と返ってきた。
育てやすいというのと、これからの時代、男児のほうが生き辛いというのと。
義母は男児2人の親だから、
孫にも男児が産まれたらきっと面白がっただろうな。
でも私の子だから私のために産む。
女でも男でも私が産みたいから痛いの嫌だけど産む。
娘も「いもうとがいい」と言っていたので、頑張って産む。
無事に産まれるのならどちらでもいい。

産後のこと、娘の幼稚園のこと、引越し、なにも決まらない。
困ったなあ。

最近特に悩ましいのが私の産後、というより娘のこと。
両家の親が手伝うと言ってくれているのに、
どうも不安でたまらんのだった。

ありがたいのに素直に受け容れられない。
自分のペースというか、自分のやり方というか、
そういうものが乱れることが嫌なんだろうなあ。

お皿に洗い残しがある!
そんな切り方じゃ娘はそれ食べないよ!
娘にそんなもん食べさせないで!
きちんと仕上げ磨きしてから寝かせるのに!虫歯になったらどうすんの!
自分でしたい自分でしたい自分でしたい!

と、腹の中で苛立つんだろうなあと思うと、
そんな器の小さい自分を安易に想像できるのがもう、
とてつもなく嫌で嫌で堪らないのだった。
産後の自分がどこまで何を出来るのか分からないのに、
とてつもない贅沢言ってるよ。

娘のときも実母のやり方に苛立つことがあったので、
今回もそうなりそうで今からモヤモヤしている。
旦那には「はあ?何言ってんのこいつどうでもいい」と思われるだろうけれども、
産後の生活のことはきちんと話をしておかないとだめだな。
娘の歯磨きと風呂と寝かしつけはどうしても旦那に頼みたい。
食事は旦那も食べることを考えると義母に頼みたい。
入院中の洗濯は実母に頼みたい。
退院後の家事補助は実母に頼みたい。
娘のことは、と考えると、やっぱり旦那に任せたいけれども、
旦那は仕事をしなければならないからこれを決めるのが心苦しい。
早く産後回復するに限るな。
頑張ろう私、苛々するくらいなら自分でしよう。


私の体調は頻尿というか頻発する尿意(でもあまり出ない)と、
時々くる腰痛と、怖ろしいくらいの食欲。
体重増加がおそろしい。
お腹の張りやすさは変わらない。
時々おっぱいの手入れをしてみようと思いたち、
浴槽で搾るとまだ出るもんだね。娘のときから搾ると出るのは変わらない。
でもあまりするとお腹張るからもうしない。
保湿だけしてる。


ちょっとだけ娘のこと

最近神社や寺が好きな娘、
大阪市内にある四天王寺という寺に、ほぼ毎週行ってる。
線香を40円で買い、ロウソクも40円で買う。
一緒に火をともし、手を合わす。
ここには歩くとピッピと音の鳴る靴を履く子どももいないし、
娘の心が安定する。

娘、ピヨピヨ靴というのかしらんけど、
歩くとピッピ音が鳴る靴のあの音を聞くと、
泣いて逃げる。とても嫌なのだ。
あと、スーパーなどにある車型のようになっている子乗せカート。
あれに付いている押すとピッピというやつも嫌いなのだ。
嫌いな音がけっこうある。
たしかにあの音、いいもんじゃないね。私も苦手。

あと、「かみさまみならいひみつのここたま」っちゅうもんにハマってる。
ここたまハウス買ってしもうた。ら、今後増えるらしいやないですか。
アニメにも着々と新キャラ出てくるやないですか。
こりゃ次作魔法つかいプリキュアはハマらないようにしてもらおう。
昨日最寄のイオンでプリキュアショーやってたんだけれども、
娘に聞くと「こわいから行かない」だって。
シャットやクローズが出てくるのが嫌らしい。
ああ娘、きっともう、プリンセスプリキュアのショー見られないよ。
しかしプリキュアのショーは人が多くて嫌になる。


人が多いというと、大阪市内には娘が心を許せる場所が少ない。
もちろん私も、市内に住んでるくせに都会に出るととても疲れる。
近所のスーパーに行くだけでも人がたくさんいて疲れる。
市内向けの人間じゃないのに、なんで市内に住んでるんだろう。
こんなんじゃどこに住んだって文句言いそう。



大島てる見てたら住むところ決められなくなってくる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。