人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

2015年11月の記事

礼服困る

もうすぐ20週になる。
体調は若干不調ぎみになることが増えた。

微妙な不快感といえば、
胃痛、不眠、頻尿、乳の張り、そしておりもの。
たまにビビるのが軽い腹痛のようなもの。
風呂上がりにはよく胎動があり、横になるとさらに増える。
胎動がきっかけで尿意を感じることも増えてきた。
甘いものが無性に食べたくなる。
その代わり食事は野菜多めの和食になった。

娘、昨日やっとインフルエンザの予防接種受けてきた。
10月に受けたかったのだけれど、体調崩しがちだったので今年は遅め。
そして副反応が出た。
注射痕を中心に直径10センチくらい腫れている。
去年も出たような気がする。
2、3日様子見。
でも今日は一時保育に行った。
なにかあったらすぐ連絡下さいと言って私は家でブログ記事書く代行。
月に5000円くらいにしかなんねえの。
娘の通帳に振り込んでもらってる。
娘の一時保育は月およそ18,000円。
かなりカツカツの資金繰りだけれども、
金の問題じゃないんだわ、娘に集団生活慣れてほしい目的。
来年もこの調子だと一時保育通いになりそう。
幼稚園途中入園とか出来るといいなあ。
しかし市内でも子どもが多い地区なのに幼稚園少なめなので
無理かもしれない。
この先どうすりゃいいんだと考えてたら禿げてきた。
住むところも決まらない。
物件が出ない。

今週末、やっと七五三の写真撮ることにした。
娘の髪型がいかんせん懸念されるけれど、なんとかなるか。
着物はレンタル。
当日決めなければいけない。
出来れば昔ながらの柄で、
色は朱色がいいなあ。
ベッキーデザインとか派手派手しいのは嫌だなあ。
て、思っくそアリ◯です。
アホみたいに金搾取されてきます。


スポンサーサイト

ひめじょおんゆーとぴあ

18週に入った。
昨日は助産師外来という非常にフランクな健診日だった。
娘も室内へ入って良いし、母も来た。

エコーで見る胎児はよく動き、顔もはっきりとみえる。
母はどこが何やらサッパリと言っていた。
これは妊婦補正か何かだろうか。
トコちゃんベルトの装着もチェックしてもらった。
私の装着位置、若干上気味だったので、修正してもらってよかった。
血圧も体重も今のところ問題なかった。よかった。

「よかった」というのは本当だけれども、
ここまで来てもなお「よかった、最善のことだった」のかと、
娘の、
ひとりでブロック遊びをしている横顔や、
必死にごはんを自分で食べようとしている姿をみると
ふと私の心臓はゆーとぴあのゴム芸みたいにパッツパツになる。

ここのところすんげえ不安なんだろうな、と思う。
予期できぬ変化がそのうち来るのだろうかと恐怖なのだろう、と思う。
私が「地震がきたらどうしよう」と毎夜不安になるのと同じ。

思い過ごしのような気もするし、察し過ぎのような気もする。
私の手助けではどうにも出来ない事柄は、
彼女自身が受け容れなければならないし、理解しなければいけない。
それがものすごく酷なような、私の身勝手のような、
なんともすっきりしない。
娘にきょうだいを作ってやりたい、
ひとりぼっちはさみしいだろうから、
というのが根拠のない正義を押し付けているような気がしてならない。

という、
脳内お花畑妊婦みたいで悲劇のヒロイン気取りになることがありますが、
どうにかこうにか、娘中心に考えてやりたい。
腹のなかの赤子も娘も、間違いなく分け隔てなく私の子どもだけれど、
どうしても娘は特別にみえるのだった。
はじめて、裏側もなく見返りもなく打算もなく、
こちらが目を逸らしたくなるくらいにまっすぐに、
私のことを認めてくれ、要求してくれ、愛してくれた人なのだ。
だからこそ私はいつだって不安になって心苦しくなって、逃げたくなるのだけれど
今回ばかりは逃げては駄目だと思う。
彼女の不安や杞憂や、我が儘も出来る限り受け容れてやりたい。
大袈裟だけれども本当に、娘には感謝しきれない。
あのとき娘となる受精卵が私のなかになかったら、
今ごろ私はきっと生きていないよ。
頑張って生きていこうと思えていなかったよ。

いま、頑張れない日々をのんべんだらりと送っているけれど、
それでもまあええかいな、と思うようにする。
というより勝手に思っている。
そうでないとこうも適当になってないんだなあ。
引っ越し先も幼稚園もなかなか決められないっつうのは
適当以外のなにものでもないわいな。

そうだ、ついに美容院行ってきた!
というより、娘を巻き添えにして行ってきた。
親子カットという、親子2人で3000円っつう、
なんとまあリーズナブルなこと!
しかもなかなか予約の電話出来ん私。
電話はほんまにあかん。あれはあかん。
特に知らん人に電話するとかもう無理。
すると旦那が見兼ねて掛けてくれた。
私・・・30過ぎてもまだこれって相当やばいなあ・・・・
けど助かった。
旦那には最初チクチクと痛いところを突かれたけど、
最終的には助けてくれるのでよかった。
店の人はおばちゃんでまたよかった。
やっぱり私、若い美容師が苦手なんだわ。
なんかこう、苦手なんだわ。
私は肩にかからないくらいのボブと注文をつけ、
娘は存外短いおかっぱになってしまった。
よりいっそう節子っぽくなってしまった・・・
けど、サッパリしてよい。
が、七五三の写真撮る前にこの髪型にせんでも。
どうしようかいな。


宗教の干渉やら人種の違いがないところへ行きたいな
まさにユートピア

小松菜がおいしい

私達のラブリーK・Bのみなさん
こんにちは。


叶姉妹のブログにいつも書かれている謎の冒頭文を
いつか使ってみたいと思っていたのだけれども、
使い方が分からん。


なんかこう、
「あれ、なんでここにいるんだっけ?」
という感覚に突然なりませんか?
「あれ、今なんで機嫌良かったんだっけ?」
という感覚に突然なりませんか?

今朝久しぶりにそれらが急に訪れて、
先っぽが見えないこの先がどうしようもなく恐怖で
ひさびさに後ずさりしてしまった。家の中でだけれども。


前髪が伸びすぎて、YOSHIKIみたいになってきたよ。


トコちゃんベルトの効果はまだ分からないけれども、
余裕があるときは出来るだけ装着するようにしている。
腹が物凄く出てきた。
なんなんこれ。
側から見たらただのデブ、
もしくは妊娠7〜8か月あたりに見えるかもしれない。

昨日、腸の動きなのか胎動なのか分かりにくいものがあった。
体温は10月下旬から徐々に下がってきて、
やっと高温期特有のあの感じがなくなってきた。

魚の目の部分の皮膚が思いの外硬く、
ふたたび病院で薬もらってきた。
娘にはヒルドイドを処方してもらうのをしばらく続けるつもり。


最近娘の奇行が気になる。

私が目を離しているかいないかは関係なく、
ちょっとした隙に、足をピーンと突っ張ってお股に力を入れて、
全身硬直させる。頭は汗だくになる。
(たぶん自慰に分類されるんだと思う)

それをする要因として、
精神の不安定があげられていたり、
ただの成長過程といわれていたり、
いろんなことが好き勝手書かれてる。
やっぱネットってクソだわ。(と、名言ぽく言ってみる)

とりあえず、
それは人前ですると恥ずかしいことなんやで、
ということだけはそれとなく教えておかなければ。
私も幼稚園に通っている歳くらいで同じようなことをしていた記憶があるし、
大人のようにやましい気持ちでしているのではない、と思う。
私がそうだった気がする。
ただなぜそんなことしていたのかは覚えてない。
兄も一緒になって自分の性器さわっていたし、
2人であははと笑っていたし、
と、思い出すとなんか気持ち悪いきょうだいだなあ。
でも今でも兄とは仲良い。

娘が日常を穏やかに過ごせているのなら問題ないだろう。
そういやどんな子にもあるんかしら。
2歳男児が無心で畳に性器を擦り付けていた、というのは、
親友の妹談。

汚れない幼児と性的なことを結びつけるのは
すごく気持ちの悪いことだけど、
娘の様子をみて健全に育っているなら
そっとしておくべき彼女個人の時間なのかもしれない。
もう3歳だ。
いつまでも全てが私の監視下というわけにはいかない。
とりあえず、あまりにも没頭するようなら
声だけ掛けてる。

私も、
いつまでもちっさいことでアタフタしないようになりたい。

そういや娘の体調はほぼ全快したけど、
偏食がひどい。
好きなもの食べたいものしか食べない。
今なぜかハマっているブシニャンのぬいぐるみを使い、
食べたー!すごいー!とよいしょして、
なんとかちっさいブロッコリー食べる。
もうこれしんどい。

週末、出して出してと言われ、
クリスマスツリー出した。


秋になってテレビよく観るようになった。(もともとよく観てるけど)
ルパン三世とシティーハンターだけは捨てられない好きな作品なので、
今期やってるルパン期待してないけど録画してる。
やっぱ声優一新してからなかなか慣れないなあ。
そして次元の老いが目立つから、せつないなあ。
でも不二子とスカーレットをリアルタイムで聴き比べできるので
ちょっとウフフとなった。ちょっとだけ。
峰不二子という女よりあっさりしているから
朝観ても楽。ながら視聴でちょうどよい。

エンジェルハートはコミックバンチの頃までしか読んでないけど、
良いんじゃないですかねえ、と思う。
少なくともジャッキーチェンよりずっと良い。
ただ、香は相武紗季では華奢すぎる。
もしちょっと前に実写化になっていたら、
当時ゴリ押しされていた剛力さんあたりになっていた気がするから、
それに比べたら良いか。
せやけど相武紗季では可愛いすぎるんだよなあ。
可愛いよ相武ちゃんペロペロ。

それと最近はローカル局で再放送している真珠夫人ばっか観てる。
その前は牡丹と薔薇放送してたから、
すげえな濃いなこの時間帯と言わざるを得ない。
ただ娘とともに視聴するに耐えないシーンが増えてきたので、
(だいたい大和田伸也のせい)毎日録画してる。
あら直也さんったら丁度いま槙村を演ってるじゃないの
というのもあって、
そういうしょうもない発見をしてる私ってば、
しょうもないわねえ、というわけでごきげんよう。

棚橋より汚ねえ女だねえ

腰痛が本格的にやばい、
本場の本格派で本気で痛い。

動けなくなり、一度座ると立てなくなるほど痛むので、
もうトコちゃんベルトつけるよ。
しかし装着方法忘れたし、
なんなら今ニューモデルしか売ってないからあれだなあ。
しかも前回退院後すぐ大量出血したもんだから、
トコちゃんベルトに取れない血の跡が残っててなんかあれだなあ。
しかしつける。

今朝も起きてすぐに起きれない、
姿勢を変えるたび腰に激痛なのでゆっくり起きて、
娘のご飯(パンとバナナとヨーグルトっつう手抜き)準備して、
顔洗って、と一連の流れを終えて鏡をみたら、
なんかもう、きったねえなあもう、
今大人気、イケメンレスラー棚橋弘至よりきったねえ髪の毛してんなあ私。
美容院最後に行ったのいつだ。
行かなくて済むなら行きたくないから行かなかったら、
歳のせいかすんげえ小汚くみえる。
ふたたび自分でカットするようになり、すんげえ小汚い。
やっぱりもう三十路過ぎたしちゃんとせなあかんなあ。
カラーもいつからしてないのか、小汚い。
なので棚橋みたいなメッシュになってる。

やっぱり安定のブチャラティカットかなあ。
しかし私という人間の断髪ごときに4000円だの払う気はもうなくて、
どうにかして3000円以内におさえたい。
やっぱり1000円カットかなあ。
しかし入りやすい店だったらいいのだけど。
なんせ挙動不審なもんで、店入るまでに胃がキリキリする。
自分の身の置き方がわからなくて、口の筋肉がおかしなことになる。

そういや早く髪の毛なんとかして、
娘の七五三の写真を写真館で撮りたいのだった。
御参りは去年数え年でしたし、写真も残しておきたい。
つうか私写る気マンマンやん。
なんつうか柄にもなく家族写真を撮っておきたいなあ、と思った。
普段、写真に写るの嫌いなので娘と写っている写真がない。
嫌だけど、きちんとした写真にくらい私写っていたい。

そういや娘、
10月からずっと体調がイマイチだ。
前回私の健診に同行した娘、帰り道で「おなかしんどい」といい、
トイレに行きたいといい、
急いで最寄駅へ歩き、トイレへ駆け込む。
するとブリュブリュビチャビチャ系の不健康な下痢状の便だった。
や、やべえ・・・・・・・と思いながらも長時間篭る。
なんとかスッキリした娘、
私そそくさと水流して、ニオイ対策して、
低姿勢で個室から逃げるように退散した。
その日は食欲もなく、そっからなかなか食欲回復しない。

今週あたまにはふたたび「おなかしんどい」「くちがしんどい」という。
そして勢いのいい嘔吐ふたたび。
ああ・・・・・・なんかやべえ・・・・・と思いながらも様子見。
嘔吐はその日のみ、下痢はなし。熱も出ない。
なんなんだこれ・・・風邪なのか・・・・

と、心配しつつ、このまま良くなるだろう、と楽観的なところもある。

このまえ自分では高価なリンスを買った。
あ、コンディショナーか。
なんと、ティモテ!
ジェニーちゃんの友達じゃないよ。
いやしかし、ええ匂い。ええ女の匂いがするね。
しかも、グリーンティーの匂いというのか、
匂いに敏感ビンビン物語中の私が心許せる匂い!
棚橋より汚ねえのに、匂いだけはいっちょまえにええ女風。どや。

今週から16週に入った。
なんとか安定期にギリギリ入るのか。
次の健診は助産師外来なので、娘も診察室へ連れて行ける。
しかも膣になにも突っ込まないから気が楽。
ついでにトコちゃんベルトの正しい装着方法ちゃんと聞いておこう。

旦那の激務ぶりがやばく、ハロウィンパーティとか行ってる場合じゃなかった。
娘、コマーシャルで見かけなくなったから、
USJへの憧れも薄くなったきた気がする。
連れていってやりたかったけど・・・仕方ない。

そういやプリキュアの映画の前売り券買いそびれてしまい、
物凄く後悔している。
ああ・・・・くそう・・・・・クソッ!

あまりにも魚の目が痛くなってきたから私、
ついに皮膚科へ行った。
いやあ・・・恥かしいね。自分のきったねえ足裏見せんの。
しかし良い先生でよかった。
固いところ削ってもらい、塗り薬もらった。
まだまだ芯は残っているので、治るのにはまだ時間掛かりそう。

そうそう、娘の手の甲のしっしんがひどくなってきて、
一緒に連れて行き診てもらったんだけれども、
なんと娘、アトピー性皮膚炎だった。
今まで診せた皮膚科小児科はなんだったんだ・・・・

前に診てもらった皮膚科小児科の看板出してる病院の先生はひどかった。
THE・老害を具現化したかのような医者だった。
いやあ、ハズレだった。

しかし良い先生に出会えたので、地道にケアしていこう。
まずかなり悪化している湿疹にはステロイド使って、
全身はとにかく保湿。
今回の先生、娘の皮膚(ズボンからチラッと出ていた部分だけ)をみて、
「ああ、乾燥していますねえ」
「あせもを繰り返したりするでしょう」
「お風呂あがりはよく掻いたりするでしょう」だって。
なんでそんなこと分かるん!?と、私は
占い師の適当な話を信じてしまう21歳(女子大生)みたいなリアクションしてもうた。

どちらかの親にアレルギー持ちがいると、
その子どもにアトピーが出やすくなるらしい。
そういや私、
アレルギーとか重大なことやと思ってなかったけど、花粉症や。
旦那は子どもの頃、喘息持ちやったそうな。
私、無知だった。

最近和食を極めたくてたまらない。
娘が茶碗蒸し食べたいというので、(しかし具は食べない)
茶碗蒸しをササッと作れるようになった。
あと、れんこんの金平と
ほうれん草をひったひたに浸したゴマ多めのおひたし、
麦ご飯を炊いて、納豆と味噌汁と食べるとああ美味しい。
麦ご飯にとろろ汁かけて、
たまに大根の葉とちりめんじゃこのふりかけ作って
いっぱいご飯にのせて食べる。ああ美味しい。
しかし娘はなにも食べない。
娘は白米とトマトと納豆か豆腐か、を食べるのみ。
そのうち野菜食べれるようになるかいな。

あっという間にテレビでクリスマスっぽいコマーシャルするようになった。
クリスマスはいいなあ。
ハロウィンのときみたいに浮かれた奴はちょっとアレやけど、
しずかにクリスマスの雰囲気を味わいたいなあ。

渋谷も大概らしいけど、大阪ミナミのハロウィンなんたらは非道いものだった。
テレビでチラッとみたけど、
もうあいつら何なの。
意識高い系の言い訳がもうムズムズする。
「いや、だって、俺ら楽しんでるし今日はなんでもありっしょ!
迷惑だと思っている人もいるわけだけど、
俺らみたいに楽しんでる人もいるわけだし。
楽しまなきゃ損でしょ!」(と仲間と群れて主張)
いやもう意味わからん。
なんでもありって、じゃあもう死んでくれ。
ほんでラブホに長蛇の列って、アホか。
仮装は前戯か、公開マスターベーションか。
って心の狭いババアでごめんね。
ババアは家に篭っとく。

周りがしているから自分もする、っていう
なんかよう分からん筋の通らん群れ。
ああ、ハロウィン小馬鹿にしてるけど、
女の集団もそんなもんだなあ。
ああいやだ。
なんでこうも群れないといけないんだろう。
絶対、嫌々ハロウィンパーティに参加してる奴いるよ。
なんか、そういう奴も絶対いるわ、と思うと、
ちょっと救われた。

子が成長してそういうパーティ的なものに参加しなくてはいけなくなったら・・・
まず呼ばれることないと思うけど、
しかし子の交友関係のためにどうしても参加せねばならんかったら・・・
どうか皆がみんな、参加したくないと思いながら嫌々参加していますように。
そして娘のためになんとかちょっとくらい
社交的な自分になっていますように・・・・・

と願う、棚橋より汚い髪のババアなのでした。

私は中邑真輔派
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。