人見知りが育児を記録していくだけのブログ

面倒臭がりで神経質で人見知りで妄想しがちなただの主婦ブログ

カテゴリー "2歳4か月〜" の記事

安心してください、履いてますから

ふたたび娘の登園拒否が始まった。

一時保育は週に1回か2回。
利用しはじめて3か月が過ぎた。
ああやっと慣れてくれたか、娘なりに色々と折り合いつけて頑張ってるんだな
と、やっと安心したのもつかの間、
今日も入室拒否し、大声で泣き喚き、私はまた落ち込んでいる。

私、べつに働いてもないしましてや妊娠中でもないし、
一時保育利用しなければ「ならない」理由なんかなにひとつない。

娘のためにと思って一時保育利用を決めたのに、
本末転倒振りがすげえしんどい。
こういうとき「いちばんしんどいのは娘さんですよ」とか、
分かったように助言しようとしてくる人とかいそうでもう、
そういう状況を勝手に妄想しては、またしんどくなってる。
馬鹿なんじゃよ私。

娘はすぐに固まる。
自分が言いたいこと伝えたいことを上手く言葉にできず、
大人たちが「なんて?」「もう一回言ってみて」とか言ったらもう黙る。
諦めているのか何なのか、もうわけわかんねーわ。
黙ってこっちを見るか、完全に無視か。
どっちにしろ私は自分を責められているように脳内変換してしまうキ◯ガイなんですわ。
諦めんと言いたいこと言いなさい、とか、
黙ってたら誰も分からんよ、とか、
自分の気持ちを言えるようになりよ、とか、
諭すように言ってもひたすら無視されると
私は自分を否定されたように感じ取ってしまうマジ◯チなんですわ。
頭の中が怒りでいっぱいになるし、
怒るべきことでないのに怒ってしまうし、

今の私には、一時保育に行ってくれている時間だけが
ただひたすら無気力に浸れる貴重な時間なのだった。
朝から深夜まで働き詰めの旦那には申し訳無い限りだけれども、
私はどうも欠陥部分が多すぎて、
どう頑張っても不真面目には生きられないのです。
頑丈なレールを安全な土壌の上に敷き、
決められたスピードで走行するしか生き方が分からないのです。
適当に生きるってどうやればいいのかググってしまうくらいに、
私の視点はずっと固定されているのです。
凄く良い気分なのに一瞬で「あれ今なんで良い気分なんだったっけ」と現実に帰ってくる。
もうそのままどっか行ってこれば良いのに。


一時保育の保育士は、親身になってくれている。
ここ最近の娘の変化もきちんと見極め、助言してくれる。
けれどもそれすら息苦しい。
遠回しに、ママ友も作らず外に出ず、自身の生き方に娘を引きずり込んでいる悪い母親だ、と
言われているよう。
どこまで被害妄想なんや。
しかし先週は娘の態度やらにやけに厳しくしてしまい、
連日怒ってしまっていた。
なのでなんとなく、娘が登園拒否や入園拒否となっている今の結果は、
私のせいだろうなと思っている。


自分の言葉で最後まで、きちんと伝えられるように
娘にはそうなってほしいからと思っているこの不安も、娘には重圧でしかないんやろな。
じゃあ母親としてこの娘にどうやって接すれば正解なんか、
なーんも分からん。
「積極的に外に出て、いろんな人と関わってあげてください」と言われたけれども、
そんなこと毎日してたら私はぶっ潰れる。
私はたぶん全人口の9割は苦手なタイプだから、日常生活送るだけでもしんどいのに。
私ってマイノリティーじゃないですかぁ?とアピールしたいんじゃないんです。
私は心から9割側の人間になりたいんです。
ママ友を作って平日は週に何度か友人とお茶をして、
子どもたちを遊ばせ、子育ての悩みや旦那の愚痴を言い、
そういう普通の平凡なSNSとか大活躍させるような、そういう人たちが抱えるありきたりな悩みとか、
ママ友との距離感が難しくて…とか、どこかの掲示板で相談したり、
そういうほうが生きやすいと思うのです。
この戯言そういう9割の人から見れば、じゃあ変われば?努力すれば?と
吐き捨てられて終了だろうよ。はいはい卑屈卑屈。
それでも私は1割のほうじゃないと心身が穏やかでいられないから、
もうしゃあないんですわ。

一時保育の日はずっと家にいる。
出掛けたいところもないし、外に出ていろんな人を見るのもしんどい。
1人のときくらい、1人でいさせてくれ。
誰にも会いたくない喋りたくない。


娘は相変わらず可愛い。
ぬりえとお絵描きとままごとが好きで、
私に似てインドア系の遊びに特化している。
公園に行っても砂場しか行かず、後は鳩を追い掛けるか地面に絵を描くかくらい。
未だ滑り台は怖いらしい。

娘の特徴は限りなく「自閉傾向」やら「発達障害」やら、
「一度専門医に相談してみては」に行き着くことが多く、
安易にインターネッツで検索するもんじゃねーなと思った、というエピソードを保育士に話したら、
私の話し方が下手くそっつうのもあるんだけれども、
「あの、あのね、お母さん、
今ってね、すぐに自閉傾向が〜、とか言うでしょう?
でもね、昔だとそれはその子の個性だったんですよ、
それはその子の良いところで、伸ばしてあげれば良いんです、
娘ちゃんも慎重というだけで、頭のすごく良い子なんですよ、云々」
と話を遮られて、それだけで私は泣きそうになったんだった。

分かってるわボケ!ワシかてこれは娘の性格やから付き合っていこか思い直したところなんじゃい!
て、噛み付きたくなったわい。
ほんで昔みたいに「この子の個性」だと認めてくれる
生暖かく見守ってくれる、出来た大人がどれほどいるんかっつう話っすわ。
すぐに「私らの時代は云々」どうでも良い説教しだすウンコみたいな奴ばっかりやんけ!!
て、やさぐれ八つ当たりしたくなりますわ。


娘ももうじき2歳と8か月になる。
が、思っくそ、幼いのであった。ちーん


娘と数日しか年が違わない子がおねえちゃんになっていた。
支援センターで一時期よく会った人が里帰り出産から戻ってきたようで、
先日見掛けたのだった。
2歳8か月の女児ってあんなにしっかりしてるんやなあ、と絶句。

そしてなんかその人から見下されているという被害妄想まで始まった。
「あれ…?2歳8か月にもなってるのに、まだそんなに手を焼くんですかぁ…?
うちの子、もうすっかりおねえちゃんになっちゃって…助かってまぁす♪
まあ、大変だけどね!子ども2人って、大変だよぉ〜ああ大変大変っ!」
「まだごきょうだいは…っと。(プッ)」

くらいの被害妄想。
自分でも引くわこの被害妄想。

また排卵誘発剤だの筋肉注射だの投薬だの、嫌やなあ。
週に2回も股広げて内診とかエコーとか、嫌過ぎる。
2人目くらいは自然に妊娠したいもんだけれども、する気がしない。

妊娠するのが怖い気もまだあるし、
けれども着々と追い詰められてきていて、これから解放されるには、
妊娠するしか無いんだろうかと論点ズレてきている。

あーあ、こんな時はとにかく明るい安村を見て癒されるとするか。
スポンサーサイト

きれいなことばっかり

あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

つって、もうすぐ節分やないか。
私はどうも節という漢字を見ると、節子が浮かんできて、
しばらく泣く。
どうも、ご無沙汰しております、私です。

娘は2歳7ヶ月になった。
トイレのトレーニングは一切していない。
トイレ行かないっつうから、
あっそ寒いしまあええか、っていう具合で、ずっとパンパースです。
もうLサイズちょっと小さい。ビッグ買うようになった。
3歳からするわ。
もしくはトイレですると言いだしたら、する。

言葉はやっぱり遅いほう。
けれどだいぶと意思疎通出来る。
そして娘が「とうちゃん」といって、父用にクッキーを包む。
昨日ちょっとだけ一緒にクッキー作ったんだけれども、
焼きあがったクッキーを2つほど選び、
「これとーちゃんの」とか言うの。
めっちゃ可愛いの。

あと、いとこからお下がりのデニムのジャンパースカートがすごく似合う。
そして2週間前くらいから、起きている間に爪切りさせてくれるようになった。
「こわい?」とか聞いてくんの。
こわくないよ、パチンと切るだけよ、髪の毛と爪は痛くないよ、と伝える。
めっちゃ可愛いの。

娘は大変慎重で、失敗するのが嫌で、
ワイワイガヤガヤしている場面では決して前面に出なくて、
なんつうかモブになってることが多くて、
お母さんといっしょの収録に参加する機会があろうものなら、
確実に後ろで起立したままになるだろう挙動で、
人をよく見ていて、優しくて、でかいのに甘えたで、
めっちゃ可愛いの。

ていう日常が続いています昨今、
先週末ついに私は、宝塚歌劇団によるルパン三世を観に行った!!!
行った、行ったで!!!

もうね、あの曲を生演奏で聴けるだけでも行った甲斐ありますわ、
そして次元の完成度ったら良かったわ、
でもね奥さん、次元を演じていたタカラジェンヌったら、
平成生まれですってよ!!!!!!
もうね、甲子園の球児たちが年下になったとかいう寂しさと同等の、
なんかこうね、来るものがあるね。

つうか、平成生まれでも普通にお母さんになってる子いるものね・・・
子っていうか普通に26歳とかおるんよね・・・
あっそうだ私もう結婚して子どもがいるんだった!っていうことを
たまに忘れるから恐ろしい。

私懲りずに支援センターを月に1度か2度行くんだけれども、
我が子と月齢が近い子のお母さんがたが出産ラッシュで、
さすがの私も怯むよね。
「あれ、2人目は3歳差とか?」
「まだなんだ?へえ〜(ニヤニヤ)」
とか思われてるんだろうなあ、と、
なんだったら妄想してしまうくらいに、心乱される。
このままが続くわけでないし、私も娘のきょうだいは欲しいし、
しかし我が家の生活リズムだったりなんつうか時間は有限なので
無理なもんは無理なのだった。ちーん

とか言ってられねえという地点に来ている感も否めず、
そして先月は排卵時期に多大なるダメージがあったため生理がひと月飛び、
なので、つい先週末から基礎体温をつけることにした。
そして私は人生の楽しみを見つけたいと思い、
気に入ったインテリアだの内装だの、見つけたらカタログや雑誌から切り取り、
ノートに貼っていくことにした。
続くか分からんけど。

わーわー言うとりますが、娘がいて良かったと実感する毎日です。

兄が次のボーナス付近でPTの職を辞するらしい。
そして現在副業としているものを自営業として頑張るらしい。
しかしまあなんですなあ、
介護職を筆頭に作業も理学も給料上がりませんな。
介護保険もまた改悪になるようだし、先は暗い。
お先真っ暗、歳取るのこわいね。

毎日当たり前のようにご飯を食べられて、
戦争はなくて、自由で、好きなことができて、
大事な家族がいて、いつでも眠れることができて、
なんて素晴らしい毎日なんだろう、
なんて私は恵まれているんだろう、
これ以上文句言ったらバチあたる。

という塩梅に真面目に生きてたらバカみるって、
腐ってやがる。

トップスター

コメントのお返しが大変遅くなり、誠に申し訳ありませんでした。
今日なんとかお返し出来たと思います。
が、パソコンの不調でなかなか画面が進まなかったり、
打った文字が消えたり、私は半ば諦めていましたが、
やった!!やったよ!!!(はじめてのチュウより抜粋)


先週からいよいよ、一時保育がはじまった。
最初は昼食を食べるところまで、
その次は昼寝の途中まで、
そして今日は慣らし保育3回、というか、
もうフルで保育園に滞在することになったんだった。

「かなり柔軟性のある子だと思いますよ」と保育士から言われ、
私かなり嬉しくて、娘が評価されるというか褒められるのが嬉しかった。
もっと手が掛かると思っていたけれど、
娘は朝私との別離の際大泣きするものの、
しばらくすればすぐ自分で気持ちを切り替え、周囲に合わそうと頑張っているのだった。
ああ、そんな娘を想像するだけで私けっこう罪悪感が沸いてくる。
けれど、ここで私が「ああ娘ちゃん可哀相っ」とかなると、
ただ娘を所有物扱いする猛毒母親になってしまう。

私はちゃんと自分を持たなくちゃ!(ちょっと関東風に言ってみた)
私がどういう母親になりたいのか、娘との距離をいずれきちんと保てるように、
今から私は自分をしっかり持っておかなくちゃ!(しつこいようですが関東h)
関東の人ごめんなさい。

娘の発育のこと、やっぱり私ひとりで思い悩むのが良くなかったと思う。
娘はとても当たり前に、娘のペースで成長しているだけなのに。
私はいつだって私のペースで娘を判断してしまうのだった。
これも改善しないといけない点。
私はどこかで、自分と娘を同一視しているのだと思う。
その表れがそういうことなのだと思う。

けれど、今日はけっこう、娘と自分を引き離せたと思う。気持ちの面で。
娘に支配されない時間、自分で選んだ自分の時間がきちんとあった。

明日は雨だからずっと家にいる。

気になっていた奥歯の件、
まだ神経抜かなくて良いんだって。ああよかった。
銀歯はマジ勘弁なんだって。マジ目立つ場所なんだって。勘弁だって。

パソコン治ったと思ったら、まだピーピー言いやがる。
もうあかん、寿命や。

1月からタカラヅカで上演されるルパン三世のチケット、
叔母がなんとか取れると言っていた。
ひゃっほう!!私、観に行ってきます!!
ああまじでたのしみ。

娘、イオンの前を車で通ると「クリスマスツリー!」と言うようになった。
なので、我が家についに、クリスマスツリーを設置することにした。
イオンにて980円、90センチ。いい仕事するよイオン。
娘、身長約89センチ、体重12.8キロだった。もうすぐ2歳半。

最近私、3代目ジェイソウルブラザーズ(ごめんババアやから表記これで許して)好きになった。
なんかね、年末特有の歌番組でよく流星(ごめんババアやから表記こr)歌っていて、
ダンスグループやのにバックダンサーがいて、おいおいと思って見ていたら、
そのバックダンサーがダフトパンクみたいな面妖さでかっこよくて、
気が付いたら好きになっていた。
あ、これ3代目ジェイソウルブラザーズ(ごめんババアy)が好きとかいう話じゃないか。

先週末、やっと七五三終わった。
ずっといつにするか決めかねていて、11月に入る前やっと日取りが決まったんだった。
比較的予約が少なくなる時期を狙って、兄のとこの子と一緒に行った。

1753.jpg

旦那の姿勢、「山根~!」と言いながら走ってきそうでキモい。
娘は鼻の穴に指突っ込んでる。
私の腹はぽっこりしていて見苦しい。

娘にも着物を着てほしかったんだけれども、
どうも我が娘は着物を着ておすましは時期尚早。
来年、3歳半になった頃、七五三シーズンに写真館で和装撮影してもらおうと思う。
今年は洋装にてお参りのみ。
我が家はゆったり行事をこなしていこうと思う。

しかしこの娘の服、可愛いの。
礼服、なかなか良いのがなくて探していたんだけれども、
娘御用達イオンにあるワールド系列の店に売っていたこのワンピースが良かった。
ヒラヒラしていなくて、シンプルで、でも丸襟で上品で可愛らしくて、凄く良かった。
上の白いやつはイオンの礼服売り場で買った。
いやもう、ワンピースだけのほうが可愛かったんやけどね。
靴とタイツは西松屋で間に合った。西松屋サイコー!!
私は10年近く前から着ているワンピースと去年買ったカーディガンで乗り切った。
旦那はいつもの仕事着、つうかスーツ。娘の風船持って、山根~!っつって。

先週末、久しぶりに義実家へ行く。
義母、なかなか足が良くならずなんとか車に乗りこれまたイオンへ。
義実家近くのイオンは巨大すぎる。
そこで娘のツリーを買ったんだけれども、
私は飾りを見たかったので義父母に娘を見てもらい旦那と雑貨屋へ行った。
ツリーのてっぺんの星、なんかいいのないかなーと思っていたら、
旦那、「ここにはトップスター置いてなさそうやなあ~」っつって。

は?

トップスター・・・・・・・っすか・・・・・・!?

まさかのトップスター発言に私は一瞬何言ってんだこいつという表情に。

なんつうか、さらっと、
ツリーのてっぺんの星の名称をトップスターと言える女子力がむかついた。
なんだこいつ、なんでこいつのほうが女子力高いねん。
なんでこいつのほうがゆるふわ系やねん。
山根~!


以下、拍手コメントへの返信です

続きを読む

集団が怖くて嫌いで無理だから、人に任せるよ私

突然ですが娘を一時保育に通わすことにしました。
かなり悩みましたが決めました。
私が唯一行ける支援センター、一時保育もやってる、つうかそういう保育園なんだった。
保育園の中にある支援センターへ行っていたのが幸いか。
慣らし保育も行ったことのある場所となれば少しは娘もましか。
今日面接行ってきた。
あとは提携の病院で健康診断受けさせなあかん。
また泣き叫び暴れるで。
ああいやだ。
娘はもっと嫌だろう辛かろう。
それさえクリアしたら、必要書類持っていって登園初日の日程を決めるという段取り。

一時保育、どうなんやろう娘。
泣き叫び暴れまくらんやろか。
人様に迷惑掛けたくないけど、こればっかりは迷惑を掛けなければならん。
保育士に頼るしかない。

結局のところ私が娘と離れるのが寂しいっつう、
娘がいない丸腰の私が1人で何が出来るんやっつう、
非常に自己中心的なことで悩んどりました。
もちろん娘への精神的負担を考えると洒落になりまへん。
が、私がしている育児が娘にとって良いものなのか、とか、
グチャグチャと考えとったら吐きそうになるんだった。
発育発達の遅れも、私の視点と保育のプロからの視点では全く違う。
しばらくは集団生活や母子分離で娘にはダメージがあるだろうけれども、
いつかそれが互いにとって良い結果になると信じてるの私。
信じなやってられへん。
娘への刺激を期待する。
慣れて行けば、週に1回か2回か、安定した利用が出来ればええなあ。
慣れるかどうかは娘次第やから、娘がいつまで経ってもアッカーン!てな具合やったら、諦める。
諦めて改めて区の育児相談窓口行ったるでシャーオラ!

あと私は保育料を工面すべく、ガチ内職はじめる。
ガチやで。マジやで。
ダンボール御殿になるで。
やったるで!シャーオラ!

一時保育を利用するにあたり、買わないかんものがある。
へそくりで買うたるで!
シャーオラ!

はよ返せやクソボケという具合に音信不通で申し訳ありません…
パソコンが生き返り次第、コメントのお返しさせてください…

パソコン、ピーピーピーピーピー!つって、危険な香りのする信号が鳴りやがんの。
そっちがその気やったら、やったろか!真っ二つにしたるで!
シャーオラ!

コロッケうめえ

先週から、
私の住むマンション隣にある廃屋の取り壊し工事がはじまった。
重ねてマンション内の一室で改装工事がはじまった。

ドリルの激しい回転音、
壁に響く鈍いありとあらゆる音、
朝から夕方までガタガタバリバリドンドンベリベリカンカンとうっせえの。

私が工事の音にうっせえハゲ
と勝手にむしゃくしゃしているのはどうでもいい話、
娘のことで不安やら心配やらしかし、
イラっとしたりしております昨今。

娘、工事の音が非常に苦手、
つうか全力で怖がり、逃げ惑い、ちょっとしたパニックに陥るのです。
ドリルが回り出すと突然走りだし、寝間へ避難、
あんまりにもヘヴィーな音だと、マジ泣きどすえ。

私、最初は抱っこしたりおんぶしたり大丈夫怖くないとなだめたり、
が、もうずっと終日、
不定期にドルドルしやがるから若干苛立たしさが半端なくなってきたんどす。

うっせえぶちかますぞボケェ!!と、
とうとう手に持っていたピーラーと人参で工事現場に殴り込みか!?
みたいな殺気で朝からオジャンどす。

娘は娘で、機嫌良く遊んでいるところに不定期で鳴り響くドルドルですっかり不安定に。

そんな娘に今日とうとう苛立ちの矛先を向けてしまう、人間が出来ていないこの私、ガチクズどす。

そんなこんなで泣き疲れて眠る娘に添い寝してたら泣けてきた。

家にも居場所がないんどす。
わての安住の地は消失したんどすえ。
悲しいどす。
娘に苛立つ私自身にも悲しいどす。
心の狭い自分が悲しいどす。
狭山市よりわてのほうが狭山っておます。

アイホンで「2歳 工事の音 怖がる」とかググりまクリスティーなことすると、
「ああそれ自閉症ですわ」てな回答が大漁や!大漁祭りや!

確かに娘、
・発語が遅い
・こだわりがけっこう強い
・音に過敏なところがある
・ミニカーを並べるのが好き
・体温計を怖がり嫌がる

っつう、それはこの子の個性ですよで済ましてよいものか、微妙なところが実際あるんどす。

そして私、娘の隣でひとしきり泣いたあと、
娘は娘だ、娘の成長を信じ楽しむっつう、
なんつうか、自宅で保育すると決めた専業主婦としての使命つうかなんつうかまあ…
私、ガチで母親としての土壌が腐ってやがんのな!グハハ!
っていうところに気が付いたんどすえ。
娘がどういう状況でも、柔軟に対応出来んとは母親としてどうなんや!
っつう、
まあアレですわ、
いっつものアレですわ。

そのうち浮上しますさかい、ああこいつガチもんの面倒臭さやな、と
わろたっておくれやす。

気張らんようにするさかい、
娘を追い詰めることだけはわて、しとうないんどすえ。
気持ちを入れ替えて、生協の冷凍ちゃんぽん作るえ。
娘に冷凍食品食わすのも、堪忍やで。

取り越し苦労ですんだらええなあ。
せやけど、
娘が娘らしく人生を送れるように私が選択していくっつうのは、
親として大事な役目どすな。

実際に苦労し大変な思いをしているお母さんには
失礼極まりない記事ですんません。

昨日、臨時収入を使って娘にプラレール買った。
プラレール、おもろいどすえ。
むしろ私がハマるえ。
プラレール部屋、ほしいえ。
富士住研の家、ほしいえ。

明日は娘、インフルエンザの予防接種どす。
体温計、恐怖どす。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。